シーズサーバープロ・レンタルサーバー比較

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金2200円以上 > C'sサーバープロフェッショナル

C'sサーバープロフェッショナル

C'sサーバープロフェッショナル
専用SSL証明書が標準でつきます
シーズサーバー詳細情報

レンタルサーバー代表的プランの詳細
サービス名 C'sサーバープロフェッショナル
紹介プラン名 C'sサーバープロは1プランでご提供
サービス提供 株式会社シーサイドネット
利用料金
月額費用 8000円 (税込・12ヶ月契約)
初期費用 12000円 (税込)
独自ドメイン ドメイン取得費、
管理更新費すべて無料
WEB機能関連
ディスク容量 25GB
(うち、メールボックス5GB)
サブドメイン 5個まで追加可能
マルチドメイン -
WEB機能 CGI / パール / ルビー / PHP
SSI / suExec / .htaccess
その他
サーバー機能
セコム・専用SSL証明書
多機能ショッピングカート利用可能
アクセス制限
FTP over SSL
.ftpaccess
データベース関連
データベース MySQL / php myadmin
DB個数  
対応明記
ソフトウェア
ムーバブルタイプ
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント無制限
メール
フィルタ

ウィルスフィルタ

迷惑メールフィルタリング

電子メール
機能

ウェブメール機能

メーリングリスト10個

メールマガジン2個

メール転送 / メール自動返信

APOP対応

POP over SSL / SMTP over SSL

その他
アクセス解析

SiteTracker8 / Webalizer
サイトトラッカー、ウェブアライザー、
アクセスログが利用可能

レンタルCGI

お問い合わせフォーム、掲示板等

自動インストール機能付き

転送量制限 3GB / 日
速度について 最高クラスの国内IDCに収容
その他1

セコム・不正侵入検知サービス

セコム・セキュリティ診断サービス

セコム・脆弱性診断サービス

データのバックアップは3重で対策。

C's SERVER Professionalオリジナルのショッピングカートシステム。

その他2

電話サポート有り

アップタイム保証・品質保証
(月間稼働率により利用料金の30%を返還)

9分以内返信メールサポート。

支払い方法は銀行振込かクレジットカード払い。

レンタルサーバーサービス提供会社
株式会社シーサイドネット


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、15/03/11
最終更新の内容です。


詳細等、公式ホームページでご確認下さい。

サーバー会社ホームページ

サーバーの機能・条件・料金は、レンタルサーバー会社ホームページでご確認されることをお勧めします。

「C'sサーバープロ」の特徴

  1. 専用SSL証明書が標準のレンタルサーバー。セコムパスポートが標準。
  2. 独自ドメイン関係費もすべて無料。
  3. 世界最高水準のセコム・セキュアインターネットデータセンターを利用。
  4. 多機能、好条件に加えて不正侵入検知やセキュリティ診断で万全の好環境。
  5. 電話サポート + 9分以内返信のメールサポート。

プロフェッショナルプランの概要

株式会社シーサイドネットが提供する、完全なビジネススペック・共有レンタルサーバーのC'sサーバープロフェッショナルです。


新しいプランが内容充実、料金も低価格です。
現在はこちらがオススメ!C'sサーバープレミアム


セコムの安心が詰まっています

このC'sサーバーは、セコムの安心サービスが多数詰まったサービスで、さすがプロ用途といえるだけの好環境を誇ります。法人としてレンタルサーバーを利用するなら、またビジネスとして利用するならぜひ欲しい環境です。

中でもセコムの専用SSL証明書が標準で付いてきますので、ユーザー様の安心感を得るセコムシールバナーをホームページに張ることができ、会社の証明になります。

これは通常、多くのビジネスサイトでは、サーバー契約とは別に取得しているもので、料金的にも高価なモノですし、取得から設定まで手間も掛かります。

ドメイン関係費がすべて無料

C'sサーバーではドメイン関係費はすべて無料となっています。 ドメインには取得費の他にも、年間更新費、管理費などが掛かりますが、 C'sサーバー「プロフェッショナルプラン」ではすべて無料です。ドメインに関する手続きや支払いの手間も省けます。

ショッピングカートシステム付きなど

ネットショップの運営や、ホームページ内にちょっとしたショッピングカートを設置する機能が標準で利用可能。標準となる専用SSLを生かせば、信頼感あるショッピングカートシステムが利用できます。(オプションでクレジットカード決済機能も用意)

その他アクセス解析も無料で利用可能。メールフォーム設置機能も装備。トータルで見ると、ほとんどの場合、この月額費用だけで足りてしまうことになるので、意外にもそんなに高額なサーバーではないのが解ります。
むしろ、ライバルは低価格な専用サーバーといえるので、好条件、そして絶対的には高価ながらも、内容からすればコストパフォーマンスに優れたビジネススペックサーバーということが出来ます。

法人ビジネスに使える好環境と返金システム

C'sサーバープロフェッショナルはかなりの安定性や信頼性を備えたウェブサーバーサービスで、ビジネス用途向けです。

ビジネス用途のホームページがダウンすると、ユーザー様からの信頼も失いかねません。そこでC'sサーバープロフェッショナルには、「アップタイム保証」という保証が付帯。
このアップタイム保証というのは、サーバー稼働率99.9%の動作保証で、万が一ホームページが閲覧できない状態が続き、99.9%の稼働率を下回った場合、規定分の料金を返金するというもの。

サービス比較のポイント
ココが惜しい、C'sサーバープロフェッショナル

金額的に、もう少し出せば低価格な専用サーバーに手が届く為、悩みどころ。せっかく共有サーバーなら月額5000円クラスを選んでみる方がお得な場合も。

一般的な用途にはもう少し抑えめの環境でかなりの低価格を実現しているサービスがあります。そちらのC'sサーバーも個人用とにはかなりの好環境ですので、一度チェックしてみてもいいでしょう。

転送量制限はほんの少し厳しめ

転送量制限について、C'sサーバープロフェッショナルでは「3GB/日」となっています。
これは間違っても、「90GB/日」とはならないため、やや厳しい条件とななります。

このクラスのレンタルサーバーを利用してもしなくても、人気があるホームページなら、多少の余裕を見ればだいたいこれくらいの転送量にはなってしまうはず。
もっとも、もっと転送量制限が厳しいレンタルサーバーもいくらでもあるため、特別人気サイトで無い限りたらないこともない。

※多少の余裕というのは、時期、曜日、キャンペーン、SEOなどでアクセス数が異なり転送量が大きく変わったりするため、多少の余裕は重要。

参考:転送量制限について

C’Sサーバー別プランご紹介

・最もオススメできる方

ビジネス用途で専用SSLを必要な場合。専用SSLって何?って方にこそおすすめ。専用ウェブサーバーの金額に納得できない場合にもおすすめ。
共有レンタルサーバーで最高クラスの環境を望む方。

 


もう少しコストを抑えて、法人用ビジネスサーバーも。SPPD法人コース、人気です。
機能も内容も最高クラス、24時間電話サポートも。CPI共有レンタルサーバー、オススメです。

レンタルサーバープラン

C'sサーバープロフェッショナルでは、1プランでご提供中。

株式会社シーサイドネットでは一般的な低価格・共有サーバーもサービス中。
C'sサーバー・パーソナル比較詳細
C'sサーバー・プレミアム比較詳細

オプションで用意される機能・内容

  • マルチドメイン追加 月額1000円
  • データベース容量追加200MB 月額1000円
  • SSL証明書インストール 初期費用20000円
  • クレジットカード決済システム 月額5000円
目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。