LHX・レンタルサーバー

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金2100円以下 > LHXレンタルサーバー

機能重視系、月額1416円
高機能・好環境が自慢です
LHXレンタルサーバー詳細情報

レンタルサーバー代表的プランの詳細

サービス名 LHXレンタルサーバー
ご紹介プラン名 LHXは1プランでのご提供
サービス提供 リンククラブ
利用料金
月額費用 1350円 +税 (12ヶ月払い)
初期費用 477円 +税 (無料期間15日間)
キャンペーンでは無料
独自ドメイン 同時に低価格で取得可能

スペックやWEBサーバー機能関連

ディスク容量 120GB
サブドメイン 利用可能 (無制限)
マルチドメイン 利用可能 (無制限)
WEB機能 CGI / パール / ルビー / PHP
SSI / SSH / Python / .htaccess
mod_rewrite / MIME設定 / cron設定
その他
サーバー機能

共有SSL利用可能

FTPアカウント無制限設定可能

.htaccess設定

データベース関連
データベース MySQL / php myadmin
PostgreSQL /  phpPgAdmin
DB個数 データベース30個利用可能
対応明記
ソフトウェア

ブログツール、ショッピングサイトツール、コミュニティサイトツール等が利用可能

ソフトウェア
インストール
自動インストール機能あり
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント無制限
メール
フィルタ
スパムメールフィルタ
ウィルスフィルタ
電子メール
機能

メーリングリスト100個

ウェブメール機能

(スマートフォン専用機能あり)
メール転送・ メール自動返信

その他

アクセス解析 利用可能
レンタルCGI 多数の無料ソフトを提供
転送量制限 基本、転送量無制限
速度について

IDCは大手町の高品質データセンター

NTTペリオに直結のバックボーン。

その他1

ジーオン・クワッドコア複数搭載の最先端サーバースペック。

その他2

障害専門の電話受け付け窓口あり。

レンタルサーバーサービス提供会社
リンククラブ


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、15/03/11
最終更新の内容です。


マルチドメイン長所と短所

同価格帯で比較されるサーバー

基本重視系なら

機能重視系なら

ネットショップ構築なら

サーバー会社ホームページはこちら

サーバーの機能・条件・料金は、 レンタルサーバー会社ホームページでの確認をお勧めします。

上記バナーより申込みや詳細確認が可能です。

「リンククラブLHXサーバー」の特徴

  1. 大容量・超高機能な機能重視型レンタルウェブサーバー。
  2. データベースMySQLは標準で30個利用可能!
  3. 格安770円〜という価格で、独自ドメインの取得が可能。ドメイン専門業者と変わらない価格。
  4. 無料期間は15日間。お試し利用が出来ます。

サービス比較と内容ご紹介

120GBという大容量にハイスペックウェブサーバー、国内の高品質データセンターに収容、そして超高機能と、機能もスペックも環境もアピールポイントは満載。
個人ユーザーにうれしい複数サイト運営のために適した条件をもつ、低価格機能重視系の共有レンタルサーバーがLHXです。

1.様々な機能が無制限という内容

LHXの料金は毎月払いで月額1800円、年間払いで月額1416円となっています。この料金クラスは、多くの低価格ビジネススペックサーバーや個人向け高機能サーバーが集まる有力クラス。

その中でもこのLHXは、特にランニングコスト削減の為の機能では、個人向け高機能サーバーとして光を放つほどの超高機能で存在感を見せつけます。

2.いろいろとある多機能サーバー

機能に関しては、左の表にビッチリとなっています。低価格ランニングコスト削減の為の便利機能に関しては、おそらく何でもありといったところでしょう。注目はデータベースMySQLが30こまで利用可能という事です。
データベース30個は多く、この料金価格帯でこれ以上利用できるのは、カゴヤジャパンギガレンタルサーバーなど数えるくらいしかなさそうです。

3.有名データセンターに収容

このLHXレンタルサーバーは、機能重視系のレンタルWEBサーバー。しかしながらデータセンターも有名どころ。東京大手町にある有名なデータセンターに収容されます。
NTT-PCの都内データセンターへ収容と公開されています。

4.スマートフォンでWEBメールを即受信する機能

WEBメールというのは通常、ユーザーがWEBサイトにアクセスして、メールをチェックするものですが、LHXではメールを受信すると即座にお知らせする機能を提供しています。Android、iPhoneのスマートフォンに対応し、他のレンタルサーバーと比較しても貴重な機能です。

サービス比較のポイント
ココが惜しい、LHX

LHXの問題はなんといってもブランドイメージが良くない。決してレンタルサーバーが悪いわけではないのだが、そんをしている気もする。
個人で利用する分には気にしなくていい部分だが、法人での利用では安心感と信用が第一。レンタルサーバーは裏方やトラブル時の対応、本当の部分はここぞという場面になるまでわからないため、意外に重要な部分。

Eメールなどにちょっと弱点も

ウェブサーバーとしての高機能は超魅力的な反面、Eメールに関する機能は一般的ですので、法人や個人事業主としてのビジネス利用には注意が必要でしょう。
LHXは機能重視系のレンタルサーバーだけにちょっと見落としがち。もちろん普通にE-メールを利用するだけなら、問題ありません。

ちょっと取っつきにくいホームページ・・・

レンタルサーバーサービスの歴史、ちょっとわかりづらいホームページ、サポートの面から、法人利用には若干不安が感じられます。
故に個人利用に最適なレンタルサーバーといえそうです。安定性・安定表示については未知数ですが、ホームページから得る信頼性こそ重要で、ブランドイメージに繋がる部分。見えないところが重要なウェブサーバーだからこそ、イメージは大事にして貰いたいもの。

 

一時期契約関係のトラブルがあったので、
契約はクレジットでなく現金振込契約が間違いありません。

・最もオススメできる方

超高機能でハイスペック好環境のレンタルサーバーは、1クラス上を狙う個人での利用に最適です。
格安レンタルサーバーからの乗り換えが非常にオススメです。

詳細、お申し込みは下記リンクよりどうぞ

LHXが選ばれる理由とは?!

(内容や料金など最新情報は公式ホームページでご確認下さい)

レンタルサーバーその他プラン

リンククラブLHXは1プランでの提供となっています。

オプションで用意される機能・内容

  • 一部、有料でのソフトウェアをご用意。
    (サイボウズofficeなど)
目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。