ファーストサーバー比較

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金2100円以下 > ファーストサーバー・エントリー

ファーストサーバー・エントリープラン

ビジネススペック並みを安くならこのサーバー。
ファーストサーバーがこの価格で!
ファーストサーバー詳細情報2

レンタルサーバー代表的プランの詳細

サービス名 ファーストサーバー
プラン名 エコノミーシリーズ(エントリー)
サービス提供 ファーストサーバー株式会社
利用料金
月額費用 1365円 (新規受付時)
(キャンペーン中は945円)
初期費用 5250円 (新規受付時)
独自ドメイン 同時に取得可能

スペックやWEBサーバー機能関連

ディスク容量 10GB
サブドメイン -
マルチドメイン -
WEB機能 CGI / パール / PHP / SSI
peal文法チェッカー / exec cmd
その他
サーバー機能
共有SSL利用可能
携帯電話振り分け機能
モバイル簡易CMS機能
コンテンツ自動更新機能
モバイル携帯用サイト作成機能
複数FTPアカウント設定可能
FTP over SSL対応(FTP暗号化)
データベース関連
データベース

MySQLはオプション

簡易データベースSQLite利用可能

対応明記
アプリケーション
オプションのデータベース選択で
多数のソフトウェアに対応
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント10個
メール
フィルタ
スパムメールフィルタ
電子メール
機能
ブラウザメール(WEBメール)
振り分け機能付き自動転送
自動返信設定
メーリングリスト

その他

アクセス解析 利用可能
(オプションでアーチンが利用可能)
提供CGI 会員制WEB作成
アンケートCGI メールフォームCGI
掲示板 / 電子会議室
転送量制限 基本、転送量無制限
速度について -
その他1

社内スケジューラ機能

ファイル共有機能

らくらく引っ越しツール

ダイレクトファイル便機能

その他2

電話サポートオプション

日本語ドメイン利用可能

ソフトウェアインストールサービス

専用SSL低価格取得サービス

レンタルサーバーサービス提供会社
ファーストサーバー株式会社

ファーストサーバーニュース一覧


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、 15/03/11
最終更新の内容です。


詳細等、公式ホームページでご確認下さい。

機能・条件・料金は、レンタルサーバー会社ホームページより、ご確認されることをお勧め致します。

「ファーストサーバー・エントリー」の特徴

  1. 信頼の大企業、ビジネスに完全対応の共有サーバー。ビジネス目的ならコストパフォーマンス良し。
  2. 社内スケジューラ機能やファイル共有機能。
  3. スピーディなサイト作成に役立つCGIの簡単設置機能。

サービス・プランの比較と概要

ヤフーを親会社に持つソフトバンクグループのレンタルサーバー・ファーストサーバーのご紹介です。


2011年より新プラン・新コースとなりました。
詳しくは該当ホームページまたはファーストサーバーHPでご確認下さい。
ファーストサーバー・スモールビズ
ファーストサーバー・EC-CUBEプラン


1.高品質と大容量サーバー

都内の高級データセンターにサーバーを設置し、ビジネスに使える高品質にプラス、大容量10GBが利用できます。
ファーストサーバーはどのプランも高級な内容。その中でエントリープランは、高級料亭でお手頃ランチを食べるような、そんなお得感が特徴です。
このエコノミーシリーズなら月額1365円!この価格でファーストサーバーが利用できます。

2.10名まででの利用に最適なエコノーシリーズ

小・中規模の団体利用、WEBサイト構築にはコストパフォーマンスの高い10GBという容量で、メールアカウントも10個、個人利用から10人以下の団体利用までをカバーする内容です。
もちろん、個人での利用にも問題ございません。

3.安心感もあるウェブサーバー

ファーストサーバーのエコノミーシリーズ・エントリーは、ウェブサーバーとしての内容からすれば納得の低価格。提供はソフトバンク関連の信頼の大企業、安心感も高いファーストサーバーがこの価格で利用できるのが何より嬉しいですね。
同価格帯のどのサーバーと比較しても安心感は抜きんでています。もちろんスペックはビジネスで利用できるサーバーとなっています。

4.機能面もならではの機能でしっかり

ユーザーとのネットコミュニケーションを実現するフォームCGIの簡単設置や、エフセキュアの迷惑メール判定機能を利用したスパムメール対策、さらにファイル共有、グループウェア機能も使えて、ビジネスの現場で役立ちます。

5.充実した携帯電話対応機能

携帯電話のキャリア別にURLを振り分ける機能、モバイル簡易CMS機能など携帯サイトに優れた機能を搭載。
ビジネス向きレンタルウェブサーバーでの実績より、実際に活躍できる機能が充実しているのがファーストサーバーの特徴です。

サービス比較のポイント
ココが惜しい、ファーストサーバー・エコノミー

メールアカウントは最大10個。メールアドレスが10個で足りる方にのみオススメとなる。 足りない場合はファーストサーバー・メジャーコースをオススメしたい。

オプションの価格が若干割高に感じる。法人利用の場合は問題ないと思われるが、個人の場合はオプションなしでの利用でこそ、ファーストサーバーを選ぶ価値がある。

データベースはオプション

ファーストサーバー(エコノミーエントリー)では、データベースMySQLはオプションになります。データベースを利用されない方には問題ありません。簡単な自作データベースの作成には、MySQLに代わり、簡易データベースとなる「SQLite」が利用可能と明記されています。

新しくなったファーストサーバーをご紹介中

ファーストサーバーの新プラン・スモールビズ
ファーストサーバーの新プラン・EC-CUBEプラン
詳細をご紹介中です。

・最もオススメできる方

小規模法人、団体、グループで利用される方に。また部署単位でのサーバー選びにもグループ機能が強力。
個人でのアフィリエイト利用でもお手頃価格でしかも本格内容、データベース、ムーバブルタイプなどのアプリケーション利用の予定がない方へ。

レンタルサーバーその他プランの相違点
プラン名 ライト スモール ミディアム ラージ
ディスク容量 50GB 80GB 120GB 180GB
メール 20個 無制限 無制限 無制限
バックアップ機能 - -
料金 1890円 2625円 3675円 5250円

オプションで用意される機能・内容

  • アクセス解析Urchin ・・・ 初期費用3150円
  • 簡単復旧バックアップ ・・・ 月額2100円
  • 電話サポートサービス ・・・ 月額2100円
  • インストールサービス ・・・ 1回31500円
  • サイボウズ・オフィスASP(サーバーインストール型・レンタル)
目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。