共有サーバーインフォジャム・ウェブサーバー比較

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金2200円以上 > INFOJAMレンタルサーバー

レンタルWEBサーバー・インフォジャム

45日間のお試し期間が自信を感じさせます

INFOJAMインフォジャム詳細情報

レンタルサーバー代表的プランの詳細
サービス名 レンタルサーバーインフォジャム
ご紹介プラン名 V2ベーシック
サービス提供 株式会社インフォジャム
利用料金
月額費用 2483円 (年払い)
初期費用 初期費用無料 (キャンペーン)
通常は5000円
45日間のお試し期間
独自ドメイン 同時に取得可能
WEB機能
ディスク容量 20GB (ウェブ10GB・メール10GB)
サブドメイン 設定可能 10個
(サブドメイン毎にパスワード発行)
マルチドメイン -
WEB機能 CGI / パール / ルビー / PHP
SSI / .htaccess / cron設定
その他
サーバー機能
共有SSL利用可能
追加FTPユーザー・10
カスタムエラーページ作成
DNSレコード編集機能(メールプラン)
データベース関連
データベース MySQL / php myadmin
PostgreSQL / phpPgAdmin
DB個数 データベース1個利用可能
対応明記
ソフトウェア
ムーバブルタイプ / ズープス
ワードプレス / ゼンカート
osCommerce / PukiWiki / a-blog
ECキューブ / ネットショップオーナー
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント50個
メールフィルタ スパムメールフィルタ
ウィルスフィルタ
電子メール機能 自動応答メール
メーリングリスト
WEBメール機能
SMTP認証(メールにパスワード)
その他
アクセス解析 利用可能 (生ログも出力可能)
提供CGI -
転送量制限 基本、転送量無制限
速度について データセンター(idc)
日本橋ソフトバンクIDC
その他1 スパムメールフィルタは、
最高レベルのIronPod社製も用意。
Fortigate社のファイアウォール
採用でセキュリティに自信。
その他2 1〜3営業日でサーバー利用可能

レンタルサーバーサービス提供会社
株式会社インフォジャム


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、15/03/11
最終更新の内容です。


サーバー会社ホームページ

「インフォジャム・レンタルサーバー」の特徴

  1. ウェブサーバーはしっかりソフトバンクIDCに収容。
  2. 大容量20GBのディスク容量。アイデア次第で使い方いろいろです。
  3. 多数のサーバーインストール型ソフトウェアに対応。ホームーページに対応が明記されています。

 サービスの概要

INFOJAM(インフォジャム)レンタルサーバーの特徴は、高レベルなデータセンターに収容された共有レンタルサーバーという点。ディスク容量はおすすめのV2ベーシックプランで20GB。

データセンターはソフトバンクIDCに収容、小規模法人から企業の部署別業務、個人ビジネスなどにしっかり使えるレベルの安定性とスピードを確保しています。

1.インフォジャムは高級IDCに収容

インフォジャムのWEBサーバーは、日本橋ソフトバンクIDCという、有名な一流データセンターに収容されています。

2.豊富なソフト対応を明記

データベースはベーシックプランで1個利用可能で、上位のビジネスプランは3個利用可能。MySQL と PostgreSQLがどちらでも使えます。
さらに、サーバーインストール型ソフトウェアの対応は豊富で、左記またはインフォジャムのホームページに明記されています。

3.セキュリティ&トラブル回避

基本的にインフォジャムはセキュリティとトラブル回避を重視した、しっかりとしたWEBサーバーが特徴となっています。
セキュリティに優れるということは、法人利用の際、サーバー側でのデータ管理についても安心できます。

4.サブドメイン設定可能

インフォジャムのサーバー機能的には、サブドメインが10個まで設定可能。またサブドメイン毎にパスワードを設定できるので、FTPの利用可能領域別に、複数人での分担作業にも効率的です。

現在ではサブドメインで複数ホームページを作成することが少なくなっているので、ページ内でのコンテンツ分けに利用するのがいいかもしれません。
大手ポータルサイトではコンテンツは大まかにサブドメインで分かれます。また個人的には、ファイルのダウンロードページを作るなら、サブドメインを利用したいと考えます。

5.商用利用ならやっぱりこのクラスで

このインフォジャム、ビジネス対応という面で月額料金を考えれば、比較してまずまず低価格なレンタルサーバーに分類されます。
もちろん月額1000円クラスのレンタルサーバーでも、簡単な使い道なら問題ありませんが、やはりホームページはしっかり表示されてこそ意味があります。

例えばキャンペーンでアクセス集中、サーバー側でアクセス制限ではホームページの意味が無いわけです。

ホームページの商用ビジネス利用、小規模法人利用なら、やっぱりインフォジャムなど、なるべく安心できる価格帯のレンタルサーバーがオススメ。いざという際にも電話サポートが付いていればさらに安心。

サービス比較のポイント
ココが惜しい、インフォジャム

インフォジャムのレンタルサーバーには電話サポートがない。せっかくの月額2000円代のレンタルサーバーということで、電話サポートがあればうれしい。
また、インフォジャムホームページのお問い合せフォームのページデザインがなんとも言い難く、惜しい。

・最もオススメできる方

月額2000円クラスで、サブドメイン設定ができるビジネススペックサーバーをお探しの方。
メールアカウント10個でデータベースが必要ない方には、エントリープランがオススメ。

レンタルサーバーその他プランの相違点
プラン名 エントリー ベーシック ビジネス
容量 10GB 20GB 40GB
サブドメイン - 10 30
メール 10 50 300
専用SSL - -
データベース - 1 3
料金 1650円 2483円 4150円

オプションで用意される機能・内容

-

目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。