さくらのレンタルサーバー・ウェブサーバー比較

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金1050円以下 > さくらレンタルサーバー

さくら詳細情報
さくらインターネットのさくらレンタルサーバー。
格安料金で電話サポート付きがうれしい。

レンタルサーバー代表的プランの詳細

サービス名 さくらのレンタルサーバー
プラン名 スタンダードプラン
サービス提供 さくらインターネット株式会社
利用料金
月額費用 429円 (税込・1年契約)
(年額5000円)
初期費用 1029円 (税込)
(無料期間14日間)
独自ドメイン 同時に取得可能

スペックやWEBサーバー機能関連

 WEBサーバー Apache
ディスク容量 30GB
サブドメイン 利用可能 全合計20まで
マルチドメイン 利用可能 全合計20まで
WEB機能 CGI / パール / Python / PHP
Cron設定 / .htaccess / SSH
その他
サーバー機能
.ftpaccess機能
FTP over SSL対応(FTP暗号化)
PHPのバージョンを切替可能
mod_expires
データベース関連
データベース MySQL / php myadmin
DB個数 データベース20個利用可能
DB容量 データベース使用量の目安
500MB
公式対応
ソフトウェア
ムーバブルタイプ / ズープス
エーブログ / さくらブログ
ソフトウェア
インストール
簡単インストール機能有り
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント無制限
メール
フィルタ
スパムメールフィルタ
ウィルスフィルタ
電子メール
機能
メーリングリスト10個
メール転送・メール自動返信
ウェブメール

その他

アクセス解析

利用可能 (ウェブアライザー)

生ログも利用可能

提供CGI

簡単インストールで利用できるCGIが用意されています。
メールフォーム、カウンター、掲示板

転送量制限 転送量制限(目安)
80GB/日
速度について

データベースを利用するアプリケーション動作は価格なりの性能

その他1

さくらブログ利用可能。

携帯電話のアドレスで独自ドメインを使用する事が可能。

その他2

さくらインターネットでは自社でデータセンターを運営。

電話サポートがあります。

お申し込み後すぐに利用可能です。

アダルトコンテンツは利用不可。

アダルト
コンテンツ

基本的に利用不可能

イラストや文章(実写以外)は可能

レンタルサーバーサービス提供会社

さくらインターネット株式会社

さくらインターネットの最新ニュース一覧


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、16/01/07
最終更新の内容です。


マルチドメイン長所と短所

同価格帯で比較されるサーバー

安さと速さなら

機能重視系なら

ブランド重視なら

それ以外の選択肢

サーバー会社の宣伝用バナー

サーバーの機能・条件・料金は、
レンタルサーバー会社ホームページで、ご確認されることをお勧め致します。

「さくらレンタルサーバー」の特徴

  1. 月額417円!電話サポート付き!
  2. サブドメイン、マルチドメイン設定可能!
  3. データベースはMySQLが20個まで利用可能。それを生かせるアプリケーション簡単インストール機能付き。
  4. 転送量制限(目安)は価格を考えれば非常に大きめ!80GB/日!
  5. 上位プランはさらにおすすめ!1サーバー当りの収容人数が同価格帯の他サーバーと比較して少なめ(場合により異なる)。
  6. 2015年11月、東証マザーズから東証一部に市場変更!安心感高い!

サービス比較詳細(スタンダードプラン)

さくらインターネット共有レンタルサーバーを提供し続けて歴史を重ねた、レンタルサーバー業界の老舗ともいえる、「さくらインターネットのレンタルサーバー」。

通称、「さくらのレンサバ」は、自社で大きなデータセンターを運営する、代表的なレンタルサーバーのサービス会社です。

1.サブドメイン、マルチドメイン

さくらインターネットの通称さくらのレンサバ、ローコストのための便利機能・条件面を見てみると、流行のマルチドメイン、複数データベースが利用可能。サブドメイン、マルチドメインが合計で20個まで、データベースは合計20個まで利用可能です。

2.機能面に特徴的な付加機能も

共有レンタルサーバーとしての基本機能は標準的。しかしながら低価格でもスタンダードプラン以上なら、データベースが使え、SSHにも対応。さくらのブログも使えます。
特徴的な付加機能としては、携帯電話で独自ドメインのメールが利用できる機能。携帯電話会社を変更してもメルアドが変わらない環境が出来ます。

3.サポートが魅力・電話サポート

さくらのレンタルサーバーでは、月額417円のスタンダードプランでも、電話サポートが利用できます。他のレンタルサーバーと比較しても貴重な特徴です。
不明な点やトラブル時に、ご自身で調べるよりも聞いてしまった方が全然ラク。面倒の削減になります。

4.さくらはデータセンターを自社運営

さくらインターネットは、歴史があり有名データセンターを自社で運営。そのために比較すれば低価格でお得なレンタルサーバーを提供できます。 さくらインターネットデータセンターは東京に位置します。

※データセンターとはWEBサーバーが集まっている場所。詳細ページはこちらデータセンターの場所について

5.mod_expiresが利用可能

さくらのレンタルサーバーでmod_expiresが利用可能になりました。mod_expiresは、.htaccessを利用してキャッシュの有効期限を設定できる機能。WEBページの表示高速化のひとつとして利用できます。
内容や利用方法について、最近の変更点などと一緒に下記リンク先でご紹介中。
さくらのレンタルサーバー、mod_expires利用など

6.2015年11月、東証一部に市場変更

さくらのレンタルサーバーを運営する「さくらインターネット株式会社」は、東証マザーズから東証一部に市場変更しました。

同社は創業20年、東証一部上場ということで、レンタルサーバー選択の要因である「信頼感」が十分。責任や誠意という部分でも大いに期待できるサービス提供会社と期待できます。

これをうけて、筆者も運営するホームページのひとつをさくらに乗り換えました。低価格で転送量制限の大きなサービスは商品価値十分。使い勝手などもレポートできればと、考えています。

サーバー比較のポイント
ココが惜しい、さくらのサーバー

低価格サーバー全般に言えることだが、やはりWEBサーバーのパワー不足が欠点となる。特にデータベースを利用するアプリケーションでは目立つ。
これは低価格レンタルサーバー全般といえど、知名度の高いさくらでは、特に残念と思える。データベースの関係上、ムーバブルタイプやズープスを利用するならスタンダードプラン以上となるが、できればプレミアムプランがオススメ。フリーのもの含めCGIを利用する場合はスタンダード。ショッピングカートを利用するならビジネスプランを。

さくらレンタルサーバーを利用するとサーバースペックはコントロールパネルから確認出来ます。プラン相違点、見えないところで1サーバーあたりの収容人数が少なくなります。

ココが惜しい、さくらのサーバー・2

特に低価格レンタルサーバーで重要となる転送量制限。日または月において、どのくらいの転送量に達するとアクセスに制限が掛けられてしまうのか。気になるところ。
さくらのレンタルサーバーでは転送量に関しての情報は記載されてなさそうなので、ネット上の情報だが、どうやら日単位で制限がある模様。そして上位プランほど余裕がある。

気になるのはここから。「アクセスに 対する優先度を下げさせていただくこともございますが、その際の警告は行なっておりません。」というハナシがある。
つまり、サイト運営者が気付かないままアクセス制限を掛けられる可能性があるということ。。実際にアクセス数の多いサイトを運営するとわかるが、自動送信メールでも欲しいと思う。わからなければ上位プランへの移行(※1)やサーバー引っ越しなどの対策も取れない。
また同時接続数制限も非公開との事。
※1:さくらレンタルサーバーでは上位プランへの移行は無理な可能性あり。


2013年、転送量制限の緩和、プラン別に目安が公開されています。

スタンダードプランで80GB/日。過ぎるとエラー503となりそう。月額417円ということを考えれば、非常に大きな目安。この転送量目安ギリギリまで表示に問題が無ければ、何も言うことはありません。


おすすめはプレミアムプラン

さくらのレンタルサーバーでは、低価格プランも電話サポートがついて魅力的ですが、おすすめはプレミアムプラン。

プレミアムプランは月額1200円になりますが、1ウェブサーバー当りの収容人数が大変少なく、他のレンタルサーバーと比較しても快適です。
ライトやスタンダードプランでは、サーバーパワーが非力と言われるさくらレンタルサーバーでも、様々な場面で断然快適に。

また、プレミアムプランでは1サーバー当りの収容人数も少なく、表示速度も速い。ブログなどのアプリケーションソフトウェアの運用もラクになります。混雑時でも比較的、データベースは高速に動作することが期待できます。
それ以上のビジネス&ビジネスプロプランならもともとビジネス向きのレンタルサーバーサービスを選択した方がいいかもしれない。

 

・最もオススメしたい方

さくらインターネット

低価格で電話サポート付き。ここに引かれる方におすすめ。
他社サービスと比較しても機能面は問題なし。しかしこの価格帯のレンタルサーバーすべてに言える事ながら、サーバーパワーが必要なアプリケーションを活用するには若干パワー不足。そのため、基本的なホームページを運営したい方にオススメ。

詳細、お申し込みは下記リンクよりどうぞ

さくらのレンタルサーバ スタンダード

(内容や料金など最新情報は公式ホームページでご確認下さい)

さくらインターネット・プラン相違点
プラン名 ライト スタンダード プレミアム ビジネス
容量 5GB 30GB 60GB 100GB
PHP X 標準 標準 標準
SSH X 標準 標準 標準
cron X 標準 標準 標準
メーリングリスト X 10 20 30
データベース X 20 50 100
転送量制限 40GB/日 80GB/日 120GB/日 160GB/日
複数管理 X X X 標準
年額料金 1543円 5142円 15428円 25714円

オプションで用意される機能・内容

  • さくらのメールボックス 月額 83円
目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。