WEBサーバー別のキャンペーン情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > エックスサーバー(2011)

2011・エックスサーバーの変更や限定特典

2011年 WEBサーバーニュース

低価格で機能満載の共有レンタルサーバー、エックスサーバーは、機能重視系サーバーの代名詞といえるほどの知名度と高機能が特徴。
エックスサーバーの料金は月額1050円。月額1000円クラスのレンタルサーバーで電話サポートの付いているサービスはあまり多くありませんが、エックスサーバーでは2011年9月より電話サポートが標準サービスとして開始されています。

サーバー詳細は下記リンク先でご確認頂けます。
レンタルサーバー・エックスサーバー比較詳細

エックスサーバーでCGI高速化機能が追加

2011/12/29・ニュース

今回、エックスサーバーではPHP/CGI高速化機能として、「FastCGI」対応および「PHP高速化設定(FastCGI化)」が追加されました。
現状、月額1000円クラスの共有レンタルサーバーでは、採用しているWEBサーバーはまだそんなに多くない、貴重な機能、PHP/CGI高速化設定です。

PHP/CGI高速化機能について

CGI/PHPの負荷軽減、高速実行が可能となる「FastCGI」対応および「PHP高速化設定(FastCGI化)」機能追加について。

エックスサーバーは、CGI/PHPのCPU負荷軽減、高速実行が可能となる「FastCGI」に対応。
またPHPプログラムにてFastCGIがサーバーパネルから簡単におこなえる 「PHP高速化設定(FastCGI化)」機能も追加。
FastCGIにより、運用中のプログラムにおいてCPU負荷の軽減や、動作の高速化を図ることが可能とのこと。

実際にはプロセスの管理を変更し2回目以降の起動処理、終了処理を省略する機能で、これにより負荷削減や高速化が可能になります。
こういったシステムのため、ほとんど起動されることがないCGIプログラムでは、逆に遅くなってしまう可能性もあるため、アクセス解析でチェックしてからの利用がいいかもしれません。

実績有り安心の機能

このFastCGI」対応および「PHP高速化設定(FastCGI化)は、エックスサーバーの兄貴分となる「レンタルサーバーX2」で利用されていました。

そのため、実績も十分。問題なく利用できることが期待できます。不具合の度に再設定なんて面倒の可能性は、非常に低いと思います。

エックスサーバーとX2で無料特典など

2011/08/19・ニュース

今回、シックスコア、X2のレンタルWEBサーバーと元祖エックスサーバーでは、ドメイン無料や料金無料、初期費用半額と行ったキャンペーンを実施します。

エックスサーバー特典

キャンペーン対象:
新規にサーバー申し込み後、利用料金を支払い完了のサーバーアカウント。

キャンペーン内容:
.com .net .org .info .bizの中からお好きなドメインを1つプレゼント。

キャンペーン期間:
2011年8月9日(火)12:00 〜 2011年9月16日(金)18:00

プレゼントされる独自ドメインはサーバー契約完了後に、インフォパネル内「キャンペーンドメイン」から申し込み可能です。
独自ドメインには、2年目以降は年間維持費が必要となりますが、エックスサーバーはマルチドメイン対応なので、2つ目のドメインとして運用し、必要なければ1年間でドメイン維持終了ということも可能です。

X2共有レンタルサーバー特典

キャンペーン対象:
新規にサーバー申し込み、利用料金を支払い完了のサーバーアカウント。

キャンペーン特典1:
初期設定費用(通常6,300円)が3,150円(半額)になります。

キャンペーン特典2:
サーバー契約完了後、利用料金が最大2ヶ月間無料。
※お申し込み月のご利用料金無料+サーバーの「1ヶ月」無償延長という形です。

キャンペーン期間:
2011年8月9日(火)12:00 〜 2011年10月31日(月)18:00

シックスコア・エックスサーバー・X2で様々な割引特典

2011/07/01・ニュース

今回、エックスサーバーでは、お得な割引キャンペーンを実施しますので、ご紹介いたします。

エックスサーバーの特典

キャンペーン期間 : 2011年6月30日18:00 〜 2011年7月29日18:00

キャンペーン対象 : エックスサーバー申し込みまたはSSL新規取得

特典1 : サーバー初期設定費用が半額

特典2 : 各SSL証明書の初期費用と利用料金が大幅割引

  • クイックSSLプレミアム 利用料金(通常21,000円)が15,750円
  • ラピッドSSL ラピッドSSL 利用料金:21,000円 - 10,500円(10,500円オフ)
  • ジオトラスト社 クイックSSLプレミアム 利用料金:36,250円 - 15,750円(20,500円オフ)
  • グローバルサイン社 クイック認証SSL 利用料金:31,500円 - 21,000円(10,500円オフ)

エックスサーバーなどでSSL価格値下げ

2011/04/22・ニュース

今回、エックスサーバー、シックスコアおよびX2では専用SSLの価格値下げやキャンペーンを実施します。

エックスサーバー&シックスコアSSL価格改定

対象レンタルサーバーはエックスサーバー、シックスコア。

内容:ジオトラスト「クイックSSLプレミアム」の価格が改訂。
新しい年間利用料金は、改定後:21,000円/年。同時に更新手数料が無料になります。
(従来は利用料26,250円/年・更新手数料2100円)

エックスサーバー初期費用半額&プレゼントドメイン

キャンペーン期間 : 〜 2011年6月30日(木)

特典 : 初期設定費用(通常3,150円)が1,575円(半額)

特典 : .com .net .org .info .bizの中からお好きなドメイン1つが無料で取得可能

アドワーズ無料券配布キャンペーン

2011/01/05・ニュース

PPC広告の代表、グーグルアドワーズ。ホームページの宣伝にあたり、SEO対策と並びSEM対策といわれるほど重要な要素です。
そんなアドワーズですが、無料チケットが共有レンタルサーバーであるエックスサーバー及びヘテムルでレンタルサーバー利用者に向けて配布されます。

このキャンペーン内容はヘテムルで5千円分、エックスサーバーではプランに応じて5千円または1万円分です。

実はグーグルでも、法人に向けて無料チケット配布キャンペーンを行うこともあります。IT関連企業にダイレクトメールなどで配布していたりします。

レンタルサーバー利用者に向けたキャンペーンなら個人でも誰でも利用することができます。
レンタルサーバーを契約したら、無料チケットを入手して、グーグルアドワードに申し込みをする。そしてホームページが完成したら無料分の金額を利用してPPC広告を利用する、そんな利用方法も想定できます。


エックスサーバーもヘテムルも、低価格で機能重視な便利サーバー。どちらもマルチドメインに複数データベース、アプリ自動インストール機能などが備わっています。
特にヘテムルでは、ヘテムルでしか使えないクリエイティブ機能も使える上、FTPや表示レスポンスも上々。
エックスサーバーもヘテムルも、機能対コストで選べばお得感高い共有レンタルサーバーです。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve