WEBサーバー別のキャンペーン情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > ヘテムルとロリポップ

2011・「ヘテムル」「ロリポップ」の変更や限定特典

2011年 WEBサーバーニュース

株式会社paperboy&co.の提供するヘテムルとロリポップの記事を掲載しています。

クリエイターでも満足の高機能が納得料金、月額1500円クラスで最も高機能な共有サーバー・ヘテムル。同価格帯ではヘテムルしか提供されない機能を備え、WEBサーバーとして基本的な部分も手を抜かれていないからお得。
ロリポップは低価格レンタルサーバーの代名詞的存在。知名度高く親しみやすいホームページが特徴。格安な料金と親しみやすいキャッチャーなイメージで学生や特に女性の方に人気。無料のウェブサーバーからの引っ越し先にも注目されます。
レンタルサーバーヘテムルとロリポップ最新の更新ニュースをお伝えしています。

サーバー詳細と公式ホームページは下記リンク先にてご紹介しています。

  1. ヘテムル
  2. ロリポップ・ロリポプラン
  3. ロリポップ・チカッパプラン

ロリポップで引越しキャンペーン

2011/03/28・ニュース

今回ロリポップでは、他のレンタルサーバーからの引越しキャンペーンを実施。初期費用が半額となります。

ロリポップ引越しキャンペーン

キャンペーン内容: 他社サービスからのお引越しの場合、初期費用半額

期間: 〜2011年12月末日終日まで

キャンペーン価格: 通常1,575円の初期費用が半額の787円

※申込みの際、お申込みステップ2の「お申込み内容入力」の画面で、「お引越しです」にチェックを入れてお申込みください。

 

ヘテムルのデータベース最大個数が増加

2011/02/21・ニュース

クリエイターでも満足の高機能が納得料金、月額1500円クラスで最も高機能な共有サーバー・ヘテムル。最新の更新ニュースをお伝えしています。

今回は、ヘテムルのデータベースが個数が増加しました。従来も複数のデータベースが利用できましたが、今回のパワーアップで最大100個まで、利用可能となります。

レンタルサーバーヘテムルの内容強化

データベースの作成上限数が100個になりました。

フルに活用すれば、データベース個数を生かしての独自ドメインブログ増産や様々なソフトウェアのインストールも可能です。
マルチドメインに合わせて、様々な場面で複数データベースが利用可能なメリットは生きてきます。

ロリポップがマルチドメイン対応やチカッパプラン新設

2011/01/15・ニュース

今回、ロリポップではお得な機能の大幅向上と、新しく上位プランとなる「チカッパプラン」の新設を行いました。
マルチドメイン対応など大幅な内容強化となっています。

ロリポップの機能強化

ロリポプラン及びコロリポプランでは、ディスク容量が増加し、マルチドメインに対応しました。その他、細部の内容につきましても若干修正されています。

コロリポプラン
ディスク容量が2GBに増量、マルチドメイン20個まで対応
ロリポプラン
ディスク容量が13GBに増量、マルチドメイン50個まで対応
チカッパプラン
ディスク容量30GB、マルチドメイン100個まで対応
(新設プランその他さまざまな便利機能が付帯)

ロリポップ各プランの詳細は上記リンク先にて比較内容を掲載しています。

新プラン、チカッパプランについて

ロリポップの兄貴分ともいえるレンタルサーバーサービス、「チカッパ!」がロリポップと統合になりました。

2011年より新しく、ロリポップのサービスの1プランとして、「チカッパプラン」という形でのレンタルサーバーサービスになります。
チカッパ!からサービス変更となっただけでなく、同時に大幅機能強化となっています。複数データベースの利用が可能であったり、アプリケーションの簡単インストール機能、cronやSSHの利用が可能で、また下位プランよりも快適な環境で、ロリポプランの中でも最もお得なプランといえそうです。

料金は月額525円、初期費用1575円、10日間のお試し期間があります。

アドワーズ無料券配布キャンペーン

2011/01/05・ニュース

PPC広告の代表、グーグルアドワーズ。ホームページの宣伝にあたり、SEO対策と並びSEM対策といわれるほど重要な要素です。
そんなアドワーズですが、無料チケットが共有レンタルサーバーであるヘテムルとエックスサーバーでレンタルサーバー利用者に向けて配布されます。

このキャンペーン内容はヘテムルで5千円分、エックスサーバーではプランに応じて5千円または1万円分です。

実はグーグルでも、法人に向けて無料チケット配布キャンペーンを行うこともあります。IT関連企業にダイレクトメールなどで配布していたりします。

レンタルサーバー利用者に向けたキャンペーンなら個人でも誰でも利用することができます。
レンタルサーバーを契約したら、無料チケットを入手して、グーグルアドワードに申し込みをする。そしてホームページが完成したら無料分の金額を利用してPPC広告を利用する、そんな利用方法も想定できます。


エックスサーバーもヘテムルも、低価格で機能重視な便利サーバー。どちらもマルチドメインに複数データベース、アプリ自動インストール機能などが備わっています。
特にヘテムルでは、ヘテムルでしか使えないクリエイティブ機能も使える上、FTPや表示レスポンスも上々。
エックスサーバーもヘテムルも、機能対コストで選べばお得感高い共有レンタルサーバーです。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve