キャンペーン情報やバージョンアップ情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > その他レンタルサーバー

2011〜2012・「その他レンタルサーバー」最新ニュース

2011〜2012年 WEBサーバーニュース

ここではマイドメイン1000とミライネットのキャンペーン情報やバージョンアップ情報を掲載しています。

詳細と比較のページはこちら。

  1. マイドメイン1000
  2. ミライネット・Liteプラス

マイドメイン1000がマイサーバー1000に進化

2012/04/22・ニュース

マイドメイン1000は、業務での必要に応じてオプションで追加が可能。低価格帯のレンタルサーバーではめずらしい、ディスク容量やメールアカウントのオプション追加が可能な共有レンタルサーバーです。

そんなレンタルサーバー、マイドメイン1000は「マイサーバー1000」に進化しました。

マイサーバー1000の特徴
  • 400種類以上のドメインが利用できる。
  • 最大2ヶ月間(翌月末まで)無料でお試しできる無料期間が設定。
  • 初期費用0円。容量10GB、月額料金は1,050円。
  • ウィルス駆除やメーリングリストなどの機能を搭載。
  • マルチドメイン対応。メールアドレス個数無制限。
  • データベース(MySQL)の複数利用が可能。

ユニークな機能としては「ドデカメール機能」が上げられます。これは、いわゆるファイル共有サービス。メール添付では大きすぎるファイルを、別の方法で相手に送信することが可能です。

例えばビジネスでのファイル受け渡し、また例えば別パソコンへのファイルバックアップなど、大きめのファイルを転送することが出来ます。
大容量といっても最大100MBなので、これより大きなファイルの場合はネット上の別サービスを利用することになりますが、便利なことには間違いありません。

具体的な利用方法は、メールに添付した大容量ファイルや複数ファイルを自動的にサーバーへアップロード。相手先にダウンロードURLを伝えることでファイルの受け渡しができます。


マイドメイン1000、マイサーバー1000のサービス元インターリンクのホームページはページ最上部のリンクよりご確認頂けます。

ミライネットの105円プランが新プランに変更

2011/02/25・ニュース

自社内データセンター設置のWEBサーバーで、月額105円ながらもまずまず納得の使い心地を備えるレンタルサーバー「ミライネット・ライト」。最新の更新ニュースをお伝えしています。

今回、ミライネット・ライトはライトプラスというプラン名になり、マルチドメイン対応など大幅に進化します。従来から、機能面は特に問題あるわけではありませんでしたが、ユーザーにとってより嬉しい進化と言っていいと思います。
お値段は変わらず、年額1260円(月額105円)での提供となっています。

ミライネット新プラン、主な変更点
  • 最大収容ドメイン数(マルチドメイン)が3つまで設定可能。
  • コントロールパネルが使いやすく進化。
  • FTPSに対応。(FTP over SSL)
  • 迷惑メールフィルタを搭載。
  • POP over SSL 、 SMTP over SSLに対応。
  • データベースMySQLに加えてデータベースPostgreSQLも利用可能に。
  • Aレコード、MXレコードが設定可能に。

このように様々な機能が追加されますが、特記事項はやはりマルチドメイン対応でしょう。 それから迷惑メールフィルタの追加も、すべてのユーザーの利点と成り得ます。

あとは使い方次第でうれしい機能追加・進化点でしょう。
105円でここまで使えるなら、機能的な面からはもう少し上級なレンタルサーバーと比較しても遜色ありません。もちろん、混雑時の快適性やパワー、トラブル時の対応やデータセキュリティ、バックアップなどなど、価格的に及ばない点も多々あるにせよ、個人趣味利用なら文句なし、といえそうです。

現在ミライネット・ライトをお使いの方は

筆者は実際にミライネット・ライトを契約してテストを行っていますが、コントロールパネルより確認したところ、従来からの自動変更はないように感じます。また、移行の方法も見あたりません。
今回ミライネットでは、新プランという位置づけのため、旧ユーザーはそのままの内容となっていると考えていいと思います。(2011年現在)

つきましては、 マルチドメインを利用したい場合など、状況によっては乗換と同様、新たに申し込みをしてホームページを設定の上、旧プランの解約という方法をオススメします。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve