WEBサーバー別のキャンペーン情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報

2007〜2012「スピーバー」共有サーバー&VPS・ニュース最新

2007〜2012年 WEBサーバーニュース

いつでも安定表示のレンタルWEBサーバーがスピーバー。スピーバーには様々なサービス、オプションサービスも豊富に用意され、さらに親しみやすいホームページで、ウェブサーバーについて苦手意識がある方でも、使いやすい共有レンタルサーバーとなっています。コースとして一般的な共有サーバーの他にVPSも用意されます。

スピーバー共有サーバーについて内容詳細はこちら。

  1. スピーバーVPSコース
  2. スピーバーSSプランコース

WEB改ざんチェックオプション登場

2011/04/01・ニュース

スピーバーでは、WEB改ざんチェックというセキュリティ関連サービスを追加しました。

スピーバーのWEB改ざんチェックオプション
サービスの特徴
  • 1日1回定期的に改ざんチェック
  • 改ざんを検知したら、すぐにメールでお知らせ
  • 改ざん時は被害拡大防止のため、自動的にメンテナンス画面へ切替
  • gred証明書で、サイト訪問者へ安心と信頼感アップ
サービス内容
  • 解析対象ページ:100ページまで 解析頻度
  • 1日1回 解析開始URL
  • 5URL(対象ドメイン最大5つまで/1URLにつき)

このセキュリティオプションの詳細、価格はホームページでご確認いただけます。

内容強化でお得になりました

2010/04/05・ニュース

スピーバーがオプションの無料化などで機能充実、非常にお得感がアップしました。

スピーバーの内容強化・詳細

1.ディスク容量が増大
SSプラン・VSプラン容量増加 価格はそのまま、スピーバー各プランでディスク容量が増大しました。

  • SS-1プラン: 1GB → 10GB
  • SS-2プラン: 3GB → 20GB
  • SS-3プラン:10G(最大 50GB)→ 30G(最大100GB)
  • VSプラン :30G(最大100GB)→100G(最大200GB)

2.Dr.Web(ウイルスチェック)を全てのプランで無料に
SS-1では非対応、SS-2では有料オプションとなっておりました、Dr.WebをSS-3、VSと同様に標準装備とし、無料になりました。

3. ドメインエイリアスを全てのプランで無料提供
SS-1、SS-2では非対応のドメインエイリアスをすべてのプランで利用可能になります。

4. サブドメインを無料化
現在、SSプランでは有料オプションとして提供しておりますサブドメインを無料になります。登録数はこれまで同様、無制限です。


実際に使用してみると、とにかく安定表示が印象的な、レンタルサーバー、スピーバー。低価格のみがウリのサーバーとはひと味違うことが実感できます。
またスピーバーのVPSプランは、VPSとしてはお手頃でこちらも魅力十分です。

ホームページ管理更新ツール登場

2010/02/22・ニュース

スピーバーにまた新しいサービス機能が追加されました。 「ComboIT」(コンボイット)と呼ばれるツールで、ホームページ簡単作成&更新ツール。この特徴は下記のようになります。

ホームページ簡単作成&更新ツール
プロ品質のホームページが作成
プロのウェブデザイナーが作成した豊富なテンプレートを利用して洗練されたホームページを作成。
ブログ感覚で簡単に誰でもページの作成、更新
実際に表示されるレイアウト画面を見ながら編集が可能、誰でも簡単にページの作成、更新。
SEO対策済みで集客アップ!
各ページテンプレート側で設定済みなので、SEO対策を意識しなくともSEO対策を施したページが自動生成されます。
お問い合わせフォームや地図も設置
フォームの送信先メールアドレスや、住所など必要情報を入力するだけでお問合せフォームや地図を簡単に設置することができます。

「ComboIT」(コンボイット)は、 初めての方にもうれしく、大量にホームページを制作される方にもとにかく 時間削減が嬉しいサービスとなっています。
コンボイットはレンタルサーバースピーバーの有料のオプションサービスとなりますが、優良なその分、高品質!詳細はスピーバーホームページでどうぞ!

レンタルサーバースピーバーでは、現在3ヶ月無料キャンペーンを行っています。 コンボイットも3ヶ月無料です。

携帯Flash作成機能フラポン

2009/10/29・ニュース

スピーバーでは、新機能として、携帯Flashホームページが簡単に作成できる、モバイルFlash作成サービス「FLAPON」(フラポン)リリースしました。

モバイルFlash作成サービスの特徴

レンタルサーバー・スピーバーで使えるASPサービス、モバイルFlash作成サービス「FLAPON」(フラポン)の特徴は下記の通りです。

  • 低価格で携帯Flashのホームページが簡単に作成できる!
  • 作成できるサイト数は無制限!
  • クーポン検索ポータルサイトに無料登録で、集客アップ!

レンタルサーバーのスピーバーでは、現在3ヶ月無料キャンペーンを行っています。お乗換えの場合3ヶ月間完全0円でサーバーを利用できます。
3ヶ月無料キャンペーンでレンタルサーバーを申し込むと、携帯Flash作成サービス「FLAPON」も3ヶ月間無料で利用できます。

グループウェアの無料提供開始

2009/10/13・ニュース

最新スペックのハイスペックサーバーに二重化されたネットワーク機器で”止まらない”サーバー。実際に利用しても常に安定して表示されるスピーバーのレンタルサーバーでは、無料でグループウェアの提供を開始します。

ビジネスの現場において求められているグループウェアを、もし、無料でグループウェアが利用可能ならば、例えば小規模法人でも、部署ごとでも、気軽にレンタルサーバーを契約するだけで、グループウェアを利用することが可能になります。


グループウェアの概要についてはこちらでどうぞ。グループウェアとは?

スピーバーのグループウェアについて

下記のような機能が利用できます。

スケジュール・会議依頼・個人メール・共有メール・交通費管理・申請・掲示板
・仕事依頼・ToDo管理・タイムカード・ブックマーク・アドレス帳・システム管理

上記内容が容量100MBまで無料で利用できます。十分な容量に加え、さらに3キャリア携帯電話にも対応しています。

高機能ストレージサービスを開始

2009/08/18・ニュース

とても安定して個人・法人ビジネスでの利用にもしっかりと応えてくれる共有レンタルサーバーのスピーバー。大変便利な新機能をリリースしました。

スピーバー新サービス内容

スピーバーでリリースされた新サービスは、高機能で使い勝手が良いットワークストレージサービス。

上書き事故を防ぎ、常に最新のデータをUSBキーで簡単に共有できます。

一般的なストレージサービスは、アップロード、ダウンロードにてサーバーにデータを置いたり開いたりしてデータを共有します。 一旦ダウンロードし編集、サーバーにアップロードします。例えばもしも2人以上が同時に編集、アップロードをしたら・・・。同期されないためにデータが上書きされてしまいます。

ストレージサービスの特徴
  • スピーバーのサービスでは、通常のファイルをコピーするように、ドラッグアンドドロップで簡単に保存することができます。アクセスには安心のUSBキーを使用します。
  • ExcelやWord等、読み取り専用機能を持ったソフトウェアでデータを開き、他の人がその後同じデータにアクセスした場合、後からアクセスした人は「読み取り専用」で開かれます。
  • その他、本支店間での情報共有、バックアップ、出張先からのデータ確認などに利用が可能です。

サービス料金 : 月額5775円 (USBキー1050円)

ビジネスでの利用に最適なこのサービス、とても便利な機能で容量は30GBが標準で割り当てられます。

現在別のレンタルサーバーを利用中でも、このストレージサービスのためにスピーバーを利用したくなるだけの便利さを感じるサービスとなっています。

今なら3ヶ月無料・ドメイン取得料金無料で大変お得になっています。

新サービス・乗せ替えコンシェルジェ

2009/04/06・ニュース

低価格な仮想専用サーバーや、安定表示に定評の共有レンタルサーバーをリリースしている、株式会社ライドのスピーバーでは、「乗せ替えコンシェルジュ」という新サービスをリリースしました。

乗せ替えコンシェルジュの概要

「乗せ換えコンシェルジュ」サービスは、サーバー乗せ換え時に発生するホームページの修正作業やメールアカウントの作成作業を、お客様の代わりに弊社専門スタッフが行うサービスです。

特徴として、データベースの乗せ換えも行います。 また、CGIの修正作業も行います。

データベースやCGIに関する作業は、慣れていないと抵抗を感じてしまうものですので、非常に嬉しいサービスです。

費用は10500円!作業内容からすれば格安ともいえる料金設定となっております。CGIを活用しているホームページで、サーバー乗り換えの際の必要知識レベルはそれなりに高く、また手間でもあります。少しでも手間を減らして他の仕事が出来る、素晴らしいサービスです。

乗せ替えコンシェルジュはスピーバー共用サーバーSSプラン、仮想専用サーバーVSプランの有料オプションとなります。

スピーバーがプラン一新、リニューアル

2009/01/15・ニュース

安定表示に定評のレンタルサーバーとして、長い歴史を持つ株式会社ライドのレンタルサーバー、スピーバーがプラン一新でわかりやすく、内容も新たに生まれ変わりました。

スピーバーはその上質で親しみやすいホームページでサービスを提供しており、今回のリニューアルでも上質感を感じるイメージはそのまま。安心感の高いレンタルサーバーです。

新スピーバーサービス

スピーバーの新サービスは、共有サーバープラン、VPSプラン、専用サーバープランと大きく3つに分けたサービスになり、シンプルでわかりやすくなりました。特にスピーバー伝統のVPSプランはマルチドメイン対応など一段と魅力的になり、おすすめです。

一般的な共有レンタルサーバープランは、SS−1、SS−2、SS−3と価格に合わせて選べ、最もコストパフォーマンスが高いと思われる、SS−2プランは、月額1785円で3つのデータベースが利用でき、豊富なオプションも用意され、低価格ビジネススペックサーバーとして人気を得そうです。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve