2015〜16年・WEBサーバー別のキャンペーン

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報

2015年〜・エイブルネットの変更や限定特典

2015年 WEBサーバーニュース

便利さがウリのマルチドメインに対して、1ドメイン1サーバーでの運用はリスクマネージメント、また効果的なSEO対策に優れています。いざという時に絶望的な状況に陥るのを回避するためには、やっぱり複数ドメインサーバーより1ドメイン1サーバー。
リスクマネージメントを考えるならこのようなレンタルサーバーが最適です。
月額1000円クラスのレンタルサーバー、エイブルネットの新着情報を掲載しています。

エイブルネットの詳細と公式ホームページは下記リンク先でご確認下さい。

  1. エイブルネット詳細情報

独自ドメイン永久無料キャンペーンが終了

2016/02/29・ニュース

エイブルネットでは長らく開催されていた、「独自ドメイン永久無料キャンペーン」が終了になりました。

3月1日申し込み分より、取得・更新費用が変更になります。

  • .orgドメイン:0円 - 3,600円/年
  • .bizドメイン:0円 - 2,400円/年
  • .infoドメイン:0円 - 2,400円/年

※すでに契約済みドメインは永久無料が継続。

v1プランの初期費用無料の終了と各プラン料金

2015/11/20・ニュース

レンタルサーバー「エイブルネット」のVPSコースで実施されていた初期費用無料キャンペーンが終了しました。VPSコース(SSD)の通常料金をまとめます。

プラン名 - 初期費用 - 月額料金

  • v0(SSD) 934円 458円
  • v1(SSD)  1,500円 934円
  • v2(SSD) 2,839円 1,410円
  • v3(SSD) 3,791円  2,839円
  • v4(SSD) 5,696円  4,743円
  • Win1(SSD) 1,800円 1,600円
  • Win2(SSD) 3,700円 2,077円
  • Win3(SSD) 4,900円 3,696円
  • Win4(SSD) 7,800円 5,505円

VPSコース全プランでSSDが選択可能

2015/11/20・ニュース

レンタルサーバー「エイブルネット」のVPSサービスでは、全プランでSSDが選択可能になりました。

SSDの選択は、現在は新規申込時ということで、月額料金は同一。初期費用はHDDプランとは異なります(莉エイブルネットを利用中のユーザーの、SSDプランへの変更については準備中とアナウンス)。

SSDといえばディスク容量が心配かもしれませんが、月額458円のプランでも容量30GBと十分以上。パフォーマンスだけでなく価格も容量も、全く問題無い時代になりました。

 


エイブルネットのレンタルサーバー詳細および公式ホームページは下記よりご確認頂けます。

  1. レンタルサーバー・エイブルネット比較

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve