WEBサーバートピックス

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > エックスサーバー

エックスサーバー、全プランでメール送信数の目安が緩和

2014/01/10 ウェブサーバーニュース

エックスサーバーは低価格機能重視系のレンタルサーバーとして非常に人気があります。新機能も次々にリリースし、現在では不足している機能はほとんどなくなり、月額1000円クラスでマルチドメイン対応の共有サーバーといえば、外せない選択肢のひとつといえるレンタルウェブサーバーです。

そんなエックスサーバーの弱点だったのが、メール送信数の上限。いちおう”目安”ということでしたが、お世辞にも多いとはいえない、厳しい制限となっていました。

そんなメール送信数の上限が今回、緩和されました。

メール送信数目安の変更について

レンタルサーバー「エックスサーバー」ではメールの送信数上限目安が緩和されました。
また1日の上限目安が設定されていましたが、今度からは「時間」及び「日」で設定されます。

上限目安の変更と合わせ、「時間」及び「日」で目安が設定されるシステムに変更されます。

  • 1時間当たりのメール送信数
  • 1日当たりのメール送信数

どちらも全プラン同一で緩和された上限目安になります。

従来までのメール送信数・目安
  1. X10プラン:1000通/日
  2. X20プラン:2000通/日
  3. X30プラン:4000通/日
変更後のメール送信数・目安
  1. 全プラン:1500通/時間、15000通/日

エックスサーバーは価格の割に非常に条件が良く、昨日も豊富で、また近年は電話サポートも対応と、コストパフォーマンス抜群の共有レンタルサーバーです。
そんな中で、メールの送信数については多のレンタルサーバーと比較して若干厳しい数値が設定されていました。

今度からは小規模ビジネス利用でも利用可能なだけの目安になったといえます。
それでもダイレクトメールの利用が多い場合、またメールを利用される人数が多い場合には、同社のビジネス対応レンタルサーバーとなるシックスコア/X2の方をオススメします。

わずかな差額で、安定性含めウェブサーバーとしての基本的な内容でビジネス利用でも安心できます。

メーリングリスト機能などにも対応しています

メール送信数の上限が緩和されたことと同時に、メーリングリストやメールマガジンといった機能も追加されています。
さらにはエックスサーバー株式会社がプライバシーマークの取得認定を受けたことで、よりメールが使いやすくなりました。

エックスサーバーは全プランでメールアカウント無制限。ウェブサーバー機能については前々からライバル比較で十分リードするモノでしたが、メール機能・条件についても最低限これくらい欲しいと思える内容まで達したと思います。


レンタルサーバー詳細および公式ホームページは下記よりご確認頂けます。
レンタルサーバー・シックスコア比較詳細
レンタルサーバー・X2比較詳細
レンタルサーバー・エックスサーバー比較詳細

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve