WEBサーバー別のキャンペーン情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > ヘテムルとロリポップ

2009・「ヘテムル」「ロリポップ」の更新情報ほか

2009年 WEBサーバーニュース

株式会社paperboy&co.の提供するヘテムルとロリポップの記事を掲載しています。

クリエイターでも満足の高機能が納得料金、月額1500円クラスで最も高機能な共有サーバー・ヘテムル。同価格帯ではヘテムルしか提供されない機能を備え、WEBサーバーとして基本的な部分も手を抜かれていないからお得。
ロリポップは低価格レンタルサーバーの代名詞的存在。知名度高く親しみやすいホームページが特徴。格安な料金と親しみやすいキャッチャーなイメージで学生や特に女性の方に人気。無料のウェブサーバーからの引っ越し先にも注目されます。
レンタルサーバーヘテムルとロリポップ最新の更新ニュースをお伝えしています。

サーバー詳細と公式ホームページは下記リンク先にてご紹介しています。

  1. ヘテムル
  2. ロリポップ・ロリポプラン
  3. ロリポップ・チカッパプラン

ロリポップがMySQL5に対応

2009/11/09・ニュース

インターネット上のソフトウェアの活用やホームページの内容充実に、とても重要なデータベース。MySQLはPHPとセットで使われる、最もメジャーで情報も豊富なデータベースです。

レンタルサーバーロリポップではそんなデータベースMySQLの最新版バージョン5に対応ということで、MySQL5の特徴を再確認してみます。

MySQL4と比べ、下記のような部分が変わりました。

  • 従来のMySQLよりパフォーマンスの向上
  • エンコード形式は UTF-8 が標準
  • サブクエリーの追加により、複雑な参照・集計などが可能
  • ムーバブルタイプ5、EC-CUBE、concrete5などが利用可能になります

MySQLの概要については、リンク先で掲載中です。


月額263円の女性向きレンタルサーバー、ロリポップは学生にも人気です。学習目的で利用される事が多いこのレンタルサーバー・ロリポップ。実際に業務としてデータベースを利用したり、各種ソフトウェアをインストールして利用するのは、リソースの関係上でちょっと苦しいかもしれません。
しかし学習目的ということで機会にデータベースに触れてみるのもいいかもしれませんね。

超低価格帯のレンタルサーバー、個人向けレンタルサーバーということをしっかり認識して利用すれば、文句もなく便利に利用できそうです。

ヘテムルの容量が10GBに

2009/10/16・ニュース

ヘテムルでは、この度ディスク容量が2倍に増量します。これにより10GBという大容量が利用できます。


大容量が生かせる環境と同時に、今まで以上に快適、1サーバーで複数サイトを考えても、まさに容量を気にしなくてよいレンタルサーバーといえそうです。

ロリポップで期間限定・初期費用半額

2009/08/31・ニュース

ポップで親しみやすいイメージと月額260円の低価格が特徴の共有レンタルサーバー、ロリポップでは、ホームページリニューアルを記念して、初期費用半額キャンペーンを行います。

ロリポップキャンペーン内容

キャンペーン期間中にロリポップ!レンタルサーバー契約で、初期費用1575円が787円になります。

キャンペーン期間は 2009年9月10日 昼12時までとなっています。


初期費用が787円引きということで、月額費用260円のロリポップではサーバー料金の3ヶ月分に相当します。これはサーバー料金が実質3ヶ月無料と考えることもでき、とてもお得となります。

リニューアルされたロリポップは相変わらずポップでダイナミック。元気いっぱいのホームページです。

ヘテムルが独自SSLに対応となります

2009/07/07・ニュース

クリエイターに向けた様々な高機能と、使いやすい価格が魅力の共有レンタルサーバー、ヘテムルはその機能だけでなく、センスのいいイメージも含め人気の共有レンタルサーバーです。

そんなヘテムルにビジネスでの利用の際、ぜひとも欲しかった機能が追加されました。独自SSLへの対応です。

今回追加される機能は、オプションでの独自SSLへの対応です。低価格サーバーで一般的な共有SSLと違い、セキュリティが必要なページも、独自ドメインで運用することが可能になります。

これでヘテムルの優れた機能と内容を、ウェブショップにも、またビジネスサイトとしても利用することが可能になりました。

料金もお得です。ヘテムルのSSL

独自SSL の料金は、18,000円(税込)/ 証明書有効期間1年と、設定されています。これはベリサインやジオトラストなどの専用SSL証明書とくらべれば半額程度のお値段となっています。もちろん証明書の効果としてはベリサインなどの方が効果的でしょうが、SSLとしての内容はかわりません。

 

ロリポップが容量アップ

2009/06/18・ニュース

無料のレンタルサーバーを使うより絶対お得・絶対快適の、超低価格帯レンタルサーバー、ロリポップ。ドメインは無料でロリポップのものが使えてかなり低価格で利用できます。 (独自ドメインも使えます)。

そんな格安な共有レンタルサーバーであるロリポップでは、この度ディスク容量が増大しました。

ディスク容量アップの内容

≪現在≫ 200MB → ≪パワーアップ後≫ 1GBになります。


すでにレンタルサーバーをお使いの方はご存じだと思いますが、1GBというディスク容量は、なかなか使い切れるほどの量ではありません。例えばイラスト素材をアップするホームページでも十分。非常に余裕をもってホームページを作成していくことが出来ます。

親しみやすく使いやすいイメージは初めての共有レンタルサーバーや、ちょっとした個人サイトに最適です。ロリポップではサブドメインまで利用可能な点も特徴です。

ヘテムルにColdFusionが使えるプラン登場

2009/06/13・ニュース

クリエイターに向けた機能と、個人利用で使いやすい価格が魅力の共有レンタルサーバー、ヘテムル。その高機能だけでなく、デザインコンシャスなイメージも含め人気の共有レンタルサーバーです。

そんなヘテムルに、新しいプランが登場しました。

今回ヘテムルに追加されるプランは、ColdFusionプラン。Adobeから提供されるColdFusion8が利用できるプランです。

ColdFusion 8について

ColdFusion 8は、Adobe から提供されている、動的なweb サイトを構築するためのソリューションです。どちらかといえばHTMLに似ている言語なので、ホームページを制作している方なら比較的、簡単に習得できるという利点があります。プログラマーだけでなく、デザイナーでも動的サイトを構成できるという門戸を広げる言語かもしれません。


そんなColdFusion(コールドフュージョン)が利用できる共有レンタルサーバーは、他のレンタルサーバーを見渡してみても多くはありません。ADOBE提供ということで、今後は普及してくると思われますが、現在のところ、低価格レンタルサーバーではヘテムルくらいといえそうです。

ヘテムルが提供するColdFusionプランは、共有サーバーユーザーにとって貴重な選択肢といえるでしょう。


ヘテムルレンタルサーバーの、ColdFusionプランの月額料金は2500円となっています。ColdFusionが利用できるレンタルサーバーの中で、最安値かもしれません。日割りにすれば、通常のヘテムルスタンダードプランより30円高いだけとなります。

これを高いと思うか安いと思うか、まさに使い方次第ですが、コールドフュージョンを使ってみたい方はぜひ試して見て下さい。

新機能の追加など

2009/06/04・ニュース

クリエイターに向けた高機能と、個人でも使いやすい価格が魅力の共有レンタルサーバー、ヘテムルはその機能だけでなく、コストパフォーマンスの高さも人気の共有レンタルサーバーです。

そのヘテムルでは、このたび新機能として、SSH の提供を開始いたしました。

SSH(セキュアシェル)について

SSH(Secure Shell)とは、暗号化通信により、ネットワークの盗聴などを排除することができる接続方法。内容は安全な通信プロトコルの一種。一般的に多くの共有レンタルWEBサーバーでは、UNIX系アパッチのOSを採用していますが、そのようなWEBサーバーで利用できる機能です。

SSHの詳細について


SSH をご利用頂くことで、ファイルのアップロードを暗号化された状態で  行うことが可能になります。またネットワークを介してコマンドを 実行することができるようになり、ファイルをサーバー上で 直接編集したり、ファイルの複製や移動を簡単に行えるようになります。

SSHは、個人でのサーバー利用では、そんなになじみのある機能ではありませんが、作業を効率化したいプログラマーのお客様や、よりセキュアな環境でウェブを構築したい法人のお客様などには、たいへんニーズの高い機能となっています。

複数FTPアカウントが利用可能になりました

2009/04/21・ニュース

共有レンタルサーバーのヘテムルでは、精力的に新機能を追加しており、大変充実した内容を持つサーバーホスティングですが、今回またひとつ、機能が追加されました。

今回追加された機能は、複数のFTPアカウントが設定可能になる機能です。

一見、地味に思われる機能かもしれませんが、企業としてホームページを管理更新している場合や、グループ、サークルなどのホームページの管理に活用すると便利な機能です。

FTPアカウントが複数設定可能

複数のFTPアカウントの作成が可能になり、FTP アカウントごとにアクセス可能なフォルダを制限出来ます。サイト更新の担当者が複数人いる場合にご活用いただけます。 権限、知識レベル、その他状況に応じて便利に利用可能です。

サーバーにおけるFTPとは

作成したホームページファイルをアップロードする際に利用するのが、FTPによるアップロードです。通常、ホームページ制作ソフトに付いているFTP機能を利用するか、フリーソフトで配布されているFTPソフトを利用してアップロードします。

また、2008年以降、FTPSというのも一般化しつつあります。FTPS(FTP over SSL)についてはリンク先をご参照下さい。

新機能-FTPSが利用可能に

2009/04/10・ニュース

クリエイターに向けた高機能と、月額1500円と個人でも使いやすい価格が魅力の共有レンタルサーバー、ヘテムルはそのセンスのいいイメージも含め人気のレンタルサーバーです。そんなヘテムルに新機能が追加されます。

今回、ヘテムルに追加されるのは、 FTPS (FTP over SSL)と呼ばれる機能です。

FTPS (FTP over SSL)とは?

FTPSとは、ウェブサーバーにおいて現在注目されている機能で、FTP でのファイルアップロードやダウンロード時に SSL を使用する、セキュリティ対策となる機能です。FTPでのアップロードデータを暗号化するといいかえてもいいかもしれません。(FTPSの詳細についてはこちらをご覧下さい)。

マルチドメインにサブドメイン、複数データベースが利用な上に、クリエイティブな機能が使える共有レンタルサーバーがヘテムル。あれば使ってみたくなる機能や、豊富な言語に対応しているのが特徴です。

ヘテムルは、お値段も月額1500円とコストパフォーマンスも優れています。

チカッパ!ディスク容量が増加

2009/04/02・ニュース

機能重視系で月額500円の超低価格レンタルサーバー、チカッパではこの度、ディスク容量が増量となりました。

チカッパのディスク容量は従来の1GBから3GBに増量になります。このディスク容量追加により、今まで以上に余裕を持った環境でホームページの表現の幅を広げることが可能になり、サーバー利用に関する柔軟性も上がります。

レンタルサーバーの趣味利用の場合は、「質より量」で問題ないと思います。なにより、月額500円で3GBの大容量は嬉しいですね。ウェブページ作成だけではなかなか使い切れないほどの容量なので、アイデア次第で使い方は色々です。

また、チカッパ・共有レンタルサーバーは、MySQL5、PHP5の導入をはじめ、一段と使い勝手が良くなりました。

ロリポップでSNS新機能

2009/03/06・ニュース

とにかく格安!低価格!!格安サーバーといえばロリポップというほど、露出度も多いレンタルサーバー・ロリポップは無料サーバーを圧倒的に超える価値を持つ共有レンタルサーバー。

無料サーバーを使うならこちらを!」 声を大にして言わせて頂きます!


そんなロリポップ・共有サーバーではまた一つ、簡単に使えて楽しめる機能が追加になりました。

追加される機能は、簡単にSNS(ソーシャルネットワーク)を構築できる機能です。グルチェミックスという名前のSNSサービスです。

グルチェミックスの機能
ユーザー機能
プロフィール作成・編集/日記投稿・編集/Todo機能/ファイル共有/ グループ作成 ・参加/メッセージ送受信/足跡機能/イベント機能/ アンケート機能
管理者機能
メンバー招待・削除/メンバーへのお知らせメール配信/テンプレート変更

趣味で利用される共有サーバーだからこその、嬉しい機能ですね。

ヘテムルが容量増加

2009/03/05・ニュース

そんな機能重視系の共有レンタルサーバー・ヘテムルでは、この度ディスク容量が増加になりました。ディスク容量は合計で5GBになります。

高機能なサーバーだからこそ、個人利用に最適なサーバーだからこそ、嬉しいディスク容量増大ですね。マルチドメインやサブドメインを生かした複数サイト作成は、SEOをローコストで実戦していく場合にも最適です。詳しくは下記リンクよりチェックして下さい。

内容強化!条件が良くなりました

2009/02/01・ニュース

月額1500円の多機能レンタルサーバー、ヘテムルでは、内容が一段と充実。今まで以上に魅力的になりました。

ヘテムルはローコストでのSEO対策や複数データベースの活用のみならず、クリエイティブなイメージも嬉しい共有レンタルサーバーです。従来から高機能でコストパフォーマンスの高いヘテムルは、これで死角はほぼなくなったと言っていいかもしれません。

ヘテムルの進化ポイント
  • マルチドメインが50個まで設定出来るようになりました。 サブドメイン、マルチドメインはヘテムルのウリの一つのために、特徴の強化といえそうです。
  • 共有SSL(SSL暗号化通信)が利用できるようになりました。 個人データの送信などにあったら嬉しい共有SSL。専用SSLではないために、暗号化のみの機能となりますが、必要な方にはなくてはならないSSLが利用できる事で幅が広がりました。
  • アクセス解析が利用可能に。 従来は生ログの出力のみのサービスであったアクセス解析で、AWステイツが利用できるようになりました。ウェブアライザーを採用しているサーバーより、高機能で分析もしやすく、見る楽しみもあります。

フレックス対応やフラッシュメディアサーバー対応など、ホームページ制作者やクリエイターに向けた高機能はそのままに、基本機能もしっかりと正常進化。バージョンアップのきめ細やかな箇所もレンタルサーバー・ヘテムルの特徴です。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve