WEBサーバー別のキャンペーン情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > ウェブアリーナとスマートコネクト

2009〜2012・「NTT」スマートコネクト&ウェブアリーナ最新

2009〜2012年 WEBサーバーニュース

NTTと名前が付く関連レンタルサーバーの「NTTPCウェブアリーナ」と「NTTスマートコネクト」どちらもNTTブランドでありながら、割高さを感じない価格設定が魅力。

NTTPCコミュニケーションズのレンタルサーバーであるウェブアリーナは、最高品質のバックボーン回線と一流データセンターに収容される共有サーバーで、ビジネスにも最適なレンタルサーバーです。
また、NTTブランドという信頼感と情報が豊富で安心して申し込めるレンタルサーバーが、このNTTスマートコネクト・スマイルサーバー。NTTブランドでありながら月額2625円で使える魅力的な共有レンタルサーバーとなっています。

NTT関連の共有サーバーについて内容詳細はこちら。

  1. レンタルサーバー・NTTPCウェブアリーナ
  2. NTTスマートコネクト・スマイルサーバー

ウェブアリーナが価格改定、値下げ

2010/06/15・ニュース

NTTPCウェブアリーナでは、価格の改定と条件の修正が行われ、一段と魅力的になりました。

ウェブアリーナの変更点
月額料金の値下げ
従来3360円だった月額料金が、2820円に値下げされました。同時に容量によって複数のプランができて、最低価格は月額1980円〜となりました。
ディスク容量の増加
従来、10GBだったディスク容量は、同価格のプランで40GBに。また料金によって30GB〜120GBのプランが選択可能になりました。
データベースの追加
データベースMySQL5が3個利用可能に。容量は1個のデータベースに付き100MBと十分。また簡易データベース、SQLiteが利用可能になりました。
WEB改ざん検知サービス
オプションでガンブラーなどに対応する、ウェブ改ざん検知サービスを用意。

NTTPCウェブアリーナは、ビジネス対応のレンタルサーバでありながらも、マルチドメインも利用可能。割安なサーバー料金も合わせて魅力的なレンタルサーバーです。

NTTスマートコネクトお得な無料キャンペーン

2009/10/10・ニュース

この度キャンペーン実施で、サーバー初期費用・月額費用をここまで無料になります。


  • 初期料金+月額料金2ヶ月+ドメイン取得 トリプル無料キャンペーン
  • グローバルサインクイック認証SSL 半額キャンペーン1年契約:18,270円(税込)

上記の様に、非常にお得なキャンペーンとなっています。

安心のNTTブランドでホームページも見やすく豊富な解説・ヘルプで充実しています。ぜひご覧頂きたいホームページです。

また、このNTTスマートコネクト・スマイルサーバーでは、クレジットカードでのお申込みが非常に便利で、多数の方がクレジットカード申し込みで利用しているとのことです。

ウェブアリーナにフォームメール機能追加

2009/09/17・ニュース

NTTPCウェブアリーナでは、機能追加でフォームメール簡単設置機能を充実させました。

フォームメールについて

フォームメールとは、「お問い合せフォーム」、「メールフォーム」とも呼ばれる、ホームページの画面上で入力された内容を、指定したメールアドレスに送信する機能です。インターネット上で非常によく見かけるモノで、ご注文やお問い合せなどで利用されています。
フォームメールを利用するとで、Eメールアドレスの掲載が必要なくなるため、迷惑メールが送られてこないのも大きな特徴です。

このように便利なフォームメール(メールフォーム)ですが、一般的な方法での設置にはそれなりの手間が掛かります。サーバー側で簡単に設置できる方法が用意されているとかなり設置の手間が省けて便利です。

ウェブアリーナのフォームメール

ウェブアリーナのSuiteXでは、従来のシンプルなフォームメールに加えて、高機能なフォームメールを2種類ご用意しておりますので、自由度が上がり便利に活用できるようになりました。
またアンケートなどの集計も簡単に行えます。

シンプルなフォームメール、デザインの変更できるフォームメール、添付ファイル対応メールフォームと揃っています。

添付ファイル対応フォームメール(ClipMail)は、ファイル添付可能な他にも、送信ログを蓄積し、管理画面からCSV形式で自由にダウンロードも可能です。

利用開始日は9/17から

ウェブアリーナの新フォームメールは9月17日から利用できます。このような機能が標準で揃っているのは、さすがビジネス対応レンタルサーバーといった所です。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve