WEBサーバートピックス

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > ワダックス

WADAXがサービス内容強化・プランがリニューアル

2013/10/01 ウェブサーバーニュース

GMOクラウドWEST株式会社(旧株式会社ワダックス)が提供する個人・法人ビジネス利用向けレンタルサーバーがワダックス。基本内容だけでなく、夜10時まで対応の電話サポートなど優れたサポート対応が魅力の共有レンタルサーバーです。

そんなワダックスでは内容が大幅にリニューアルされました。プラン名変更、低価格プランの追加、マルチドメイン対応、複数データベース利用可能など、現代のトレンドに合った内容に変わっています。
マルチドメイン対応といっても、個数は明確に制限されていますので(10〜30個)、安定性や快適性に不安を感じることもなさそうです。

新しいプラン名と価格

  1. TypeB (ブロンズ) 月額料金1155円
  2. TypeS (シルバー) 月額料金1890円
  3. TypeG (ゴールド) 月額料金2730円
  4. TypeP (プラチナ) 月額料金3780円

※初期費用はどれも3150円。

低価格プランが登場

今回のトピックスは月額1155円というTypeBプラン。従来より非常に低価格でワダックスのレンタルサーバーが利用できます。内容的にはマルチドメイン不対応でデータベース個数が1個。その他見えにくい部分の内容相違点はわかりません。
ホームページ公開やメール用といっても、推定アクセス数やメール総受信数など、必要となる性能は様々。用途に合わせてより賢く選択できるようになりました。

追加された機能や改良点

  1. TypeSプラン以上でマルチドメインに対応。個数はプラン別に10〜30個が設定されています。
  2. 複数データベースが利用可能になりました。個数はプラン別に10〜30個が設定されています。(マルチドメイン数と同数)。
  3. 1部のストレージにSSDを採用。高速処理が必要なメールやデータベース用にSSDが採用されました。ホームページコンテンツ用には従来からのHDDが利用されています。
  4. WEBウィルスチェック機能が標準装備されました。
  5. コントロールパネルがリニューアル。マルチドメインに対応し、グラフィカルで親しみやすいタイプに変わっています。各種アプリの簡単インストール機能も実装され、操作性も上々と評判です。
  6. iPhoneアプリ「WADAX App」が追加されました。iPhoneで撮影した写真を直接サーバーへアップロードできるほか、サーバーとの通信が可能です。

レンタルサーバー詳細および公式ホームページは下記よりご確認頂けます。
レンタルサーバー・ワダックス比較詳細
レンタルサーバー・@ワッピー(ライトプラン)比較詳細
レンタルサーバー・@ワッピー(エコノミープラン)比較詳細

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve