WEBサーバー別のキャンペーン情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報

2012・「SPPD」の変更や限定特典

2012年 WEBサーバーニュース

月額1750円からの法人向け共有レンタルサーバー、「SPPDレンタルサーバー」は低価格ビジネス対応レンタルサーバーとして優れた内容を持つ共有WEBサーバー。2012年・最新の更新情報をお伝えしています。

SPPDのWEBサーバーについてはこちら。
SPPDレンタルサーバー比較

リソースグラフ機能がリリースされました

2012/09/23・ニュース

SPPDレンタルサーバーのVPSサービスにおいて、9月12日より新機能がリリースされました。
今回リリースされた機能は、リソースグラフ機能。下記内容がグラフィカルに確認出来ると言うことです。

  • CPU
  • Disk I/O
  • Trafficの状況

SPPDのルート権限付きVPSにて利用可能です。

共有サーバーコースのデータベース個数などが増加

2012/08/15・ニュース

共有サーバーコースで新機能追加とサービス条件が変更になりました。

新機能とサービス条件変更の詳細

1.FTPサブアカウント機能追加
FTPサブアカウントとは、FTP専用のアカウントを設定・追加できるアカウント。FTPアカウントごとにアクセス可能なディレクトリを制限することも可能。 5個〜10個まで自由に設定・追加できます。

2. MySQLの発行DB数増加
個人向け共用サーバー、法人向け共用サーバー各コースでデータベース数が 3個から10個になりました。

3. メールアカウント数の変更
法人向け共用サーバー
・ライトコース : 30個 - 50個
・ベーシックコース : 50個 - 80個
・スタンダードコース : 80個 - 100個
・バリューコース : 100個 - 120個

個人向け共用サーバー
・ベーシックコース : 10個 - 15個
・スタンダードコース : 15個 - 20個
・バリューコース : 20個 - 30個

レンタルサーバー「SPPD」のVPSコースにLAMP機能追加

2012/08/13・ニュース

SPPDのVPSコース(月額867円)において、新機能追加のお知らせです。

ルート権限付きVPS、新機能詳細

機能の特徴 : ルート権限付き「VPS」サービスで、OS再インストール時、パッケージにApache・MySQL・phpが自動インストールされます。

仮想専用サーバー「VPS」とは、専用サーバーに匹する自由度の高いクラウド型VPS。root権限もお渡ししますので、アプリケーションの導入やサーバー の設定変更を自由に行えるサービスです。
月額費用は867円〜となっていますので、WEBサーバーの学習用やテスト用にも最適です。

仮想デスクトップコースに新プラン

2012/06/28・ニュース

SPPDレンタルサーバーでは「仮想デスクトップサービス」というが提供されていますが、今回、新プランの提供が開始されています。
また同じくSPPDのVPSコースでは、無料で使えるお試し期間が2週間設定されました。

仮想Windowsデスクトップサービスとは、サーバー上の仮想的なWindowsデスクトップ環境にどこからでもアクセスできるサービス。
24時間稼働しているサーバー上のWindowsをレンタルするカタチで、そこにアクセスしてお手元のPCから自由に操作することが出来ます。

Officeプランでは、Microsoft Office 2010 Standard をプリインストール。
「Microsoft Office 2010 Standard」をプリインストールしたプランが登場しました。

SPPDレンタルサーバーのこのプランを契約することで Microsoft Office製品が仮想デスクトップ上で利用できます

VPSコースがお試し利用可能

2012/06/28・ニュース

SPPDレンタルサーバーでは、2012年6月4日より、ルート権限付き「VPS」サービス にて、新規お申込みの場合「2週間の無料お試し」が行なえるようになりました。

SPPDのVPSで低価格プラン追加

2012/04/21・ニュース

SPPDのVPS(仮想専用サーバー)では、今回新たに低価格プランを追加。今までよりお手軽にSPPDのVPSが利用できるようになりました。

SPPDのVPSコースリニューアル

メモリが2GB、4GBの新コースが追加されました。

ゴーゴー2GBコース

CPU Intel Xeon 2コア(共有) / メモリ 2GB HDD 55GB / IPアドレス グローバルIPアドレス1個 標準OS CentOS 6.2 (64bit) / ルート権限 有り

ワンワン4GBコース

CPU Intel Xeon 4コア(共有) / メモリ 4GB HDD 111GB / IPアドレス グローバルIPアドレス1個 標準OS CentOS 6.2 (64bit)/ ルート権限 有り

料金は初期費用 3,150円(税込) / 月額費用 2,599円(税込)〜。

VNCコンソール機能について

2012/03/03・ニュース

SPPDのVPS(仮想専用サーバー)では新しいサービスとして、「VPSサービス VNCコンソール機能」を追加しました。

VNCコンソール機能とは、VPSの画面を遠隔操作することができる機能。

SPPDコントロールパネルからVNCコンソールを使用して、VPSの画面を遠隔操作することが可能です(Java Runtime Environment (JRE) のインストールが必要)。

新サービスリリース記念キャンペーン

2012/03/03・ニュース

3月15日まで初回費用無料キャンペーン、他社からの乗り換えキャンペーンを実施しています。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve