2016・WEBサーバー別のキャンペーン情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブ・比較情報

2016・エックスサーバーの変更や限定特典

2016年 WEBサーバーニュース

低価格で機能満載の共有レンタルサーバー、エックスサーバーは、機能重視系サーバーの代名詞といえるほどの知名度と高機能が特徴。
エックスサーバーの料金は月額1000円。月額100円クラスのレンタルサーバーで電話サポートの付いているサービスはあまり多くありませんが、エックスサーバーでは2011年9月より電話サポートが標準サービスとして開始されています。

サーバー詳細は下記リンク先でご確認頂けます。

  1. レンタルサーバー・エックスサーバー比較詳細

無料SSLの名称変更と日本語ドメイン対応

2016/12/29・ニュース

エックスサーバーで魅力的なサービスの一つが、無料で無制限に利用できる独自SSL。共有SSLではなく通常のSSLですから、ユーザーとしてはトータルでの低価格化が非常に嬉しいサービスです。

今回このサービスの名称が「無料独自SSL」と代わり、日本語ドメインにも対応。同時に従来の、共有SSLは提供終了となっています。
(使用中の共有SSLはそのまま利用可能とのこと)

新規受付サーバーで搭載メモリ増強

2016/12/29・ニュース

エックスサーバーでは、新規受付サーバーで搭載メモリが増強されています。

2016年11月29日以降のサーバーでは、搭載メモリ96GBが192GBになっていると発表されています。メモリが増えれば条件によって高速、もしくは動作が安定するといわれます。

独自ドメイン完全無料のキャンペーン

2016/09/21・ニュース

サーバー契約で独自ドメインが1つプレゼントされ、更新料金も無料になるキャンペーンを実施しています。独自ドメインがずっと無料になる非常にお得なキャンペーンです。

期間:〜 2016年10月31日(月)18:00

内容と対象ドメイン:.com .net .org .info .bizの中からいずれか。

プレゼントされるドメインは、サーバー契約完了後、インフォパネル(専用のコントロールパネル)から申請する形。

様々なアップデートなど実施

2016/08/20・ニュース

エックスサーバーでは複数のアップデートが行われ、機能や環境が強化されています。

.htaccessをブラウザ上で編集可能

windowsでは標準の状態で編集しづらい.htaccessファイル。これがサーバーパネルで編集する機能が追加されました。
(対応ディレクトリは各ドメインのドキュメントルート直下と記載)

これから始める方はこの方法で慣れても良いでしょうし、すでに.htaccessを利用されている方は、アップロード後のファイル名変更が面倒という部分が改善されると思います。

PHP7.0と5.6のアップデート

PHP 7.0 / PHP 5.6に、intl拡張モジュール、APCu拡張モジュールが追加されました。

これによりCakePHPのバージョン3系統やWordPressの一部プラグイン等を運用することが可能。また同時にPCNTL拡張モジュールの無効化がアナウンスされています。

対象はエックスサーバー全サーバーです。

新規受付からサーバー基盤システム刷新

新規申し込みから基盤システムが刷新されるようです。日時は2016年8月16日(火) 17時〜。

基盤システムの刷新についてソフトウェア関連の変更以外は不明ながら、刷新といえば改善という意味が含まれるので期待しています。現在のところ、MySQLバージョン5.7の提供、アクセスログの提供仕様変更、各種ソフトウェアのアップデートなどが公式ホームページに記載されています。

従来のユーザーも希望により、無償で新仕様サーバーに移行できるようになるそうです。

料金お得な長期契約が登場

2016/08/05・ニュース

エックスサーバーで「24ヶ月契約」と「36ヶ月契約」が可能になりました。

最長3年ということで更新忘れの不安減少と同時に、料金も期間が長いほど安価になる設定です。対象はエックスサーバー全プラン。

長期契約時の料金は、基本となる「X10プラン」の場合、24ヶ月契約で月額950円、36ヶ月契約で月額900円です。

独自SSLの無料提供を開始(SSL証明書「Let's Encrypt」)

2016/07/02・ニュース

エックスサーバーでは独自SSLの無料提供が開始されました。SSL証明書「Let's Encrypt」を無制限で設定可能です。

提供開始日:2016年6月30日

対象はすべてのプラン。なのでエックスサーバーの月額1080円プランでも利用可能。サーバー料金含め、これまでにないほどSSL証明書が安価に利用できます。

SSL証明書は現在、大手検索エンジンの変更などから注目を集めているものですが、通常はそれなりに費用がかかるサービスになっていました。
最近低価格になってきたとはいえ、複数サイトに対応させればやはりそれなりの費用が必要なわけで、しかも通常は年単位で継続料金が必要です。

エックスサーバーでは無料で無制限にSSL化を行うこと可能。手間さえ抑えなければ今すぐにも取り組めるようになりました。

6/30まで 期間中申し込みでドメイン無料&更新無料

2016/04/19・ニュース

エックスサーバーでは期間中の申し込みで独自ドメインプレゼントと、ドメイン更新費用まで無料になるキャンペーンが実施されています。

期間:〜 2016年6月30日(木)18:00

対象:新規に申し込み、両親支払いが完了したサーバーアカウント。

内容: .com .net .org .info .bizの中から1つ無料でプレゼント。

4/15まで 初期費用半額キャンペーン

2016/04/05・ニュース

エックスサーバーでは初期費用が半額(1500円)になるキャンペーンを実施しています。

期間:〜 2016年4月15日(金)18:00

対象:新規で申し込みのサーバーアカウント

特典:初期設定費用(通常3000円)が半額の1500円

9/30まで 独自SSLが1年分無料

2016/04/05・ニュース

エックスサーバーでは独自SSL1年分が無料で使える「SSL割引キャンペーン」が実施されています。

期間:〜 2016年9月30日(金)18:00

キャンペーン対象はCoreSSLとSecureCoreドメイン認証SSL 期間中は「CoreSSL」のSSL証明書料が1年間無料。また「SecureCoreドメイン認証SSL」も70%オフ。

特典概要

・CoreSSLは1年契約が無料、2年で1000円、3年で1500円。

・SecureCoreドメイン認証SSLは1年契約で1500円、2年2700円、3年3600円。

3/31まで 独自ドメインプレゼントキャンペーン延長

2016/02/29・ニュース

エックスサーバーでは現在実施中の「独自ドメインプレゼントキャンペーン」が延長されます。

新しい期間:〜 2016年3月31日(木)18:00

内容は.com .net .org .info .bizからドメインが1つプレゼントされます。

3/31まで SSL割引キャンペーン延長

2016/01/08・ニュース

エックスサーバーではSSL証明書料が1年間無料が利用できるキャンペーンを実施していますが、期間延長されました。

キャンペーンの対象は「CoreSSL」と「SecureCoreドメイン認証SSL」という、共に安価な専用SSL。もともと安いため、キャンペーン後の年間利用料も心配することなく申し込めるサービスです。

期間: 〜 2016年3月31日(木)18:00

CoreSSLの特典

1年契約で料金無料、2年契約で1000円、3年契約で1500円。

初回申し込みに限るキャンペーン価格。試用期間のアカウントは不可。

SecureCoreの特典

1年契約で1500円、2年契約で2700円、3年契約で3600円。

初回申し込みに限るキャンペーン価格。試用期間のアカウントは不可。

 


レンタルサーバー詳細および公式ホームページは下記よりご確認頂けます。

  1. レンタルサーバー・エックスサーバー比較詳細

ビジネス対応で選ぶならこちら。機能重視系というだけでなく、内容が大きくアップしています。

  1. レンタルサーバー・シックスコア比較詳細
  2. レンタルサーバー・X2比較詳細

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve