2019エックスサーバー・サーバー別

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブサーバー・比較ニュース

2019・エックスサーバーの変更や限定特典

2019年 サーバーニュース

低価格で機能満載の共有レンタルサーバー、エックスサーバーは、機能重視系サーバーの代名詞といえるほどの知名度と高機能が特徴。
エックスサーバーの料金は月額1000円+税。月額100円クラスのレンタルサーバーで電話サポートの付いているサービスはあまり多くありませんが、エックスサーバーでは2011年9月より電話サポートが標準サービスとして開始されています。

サーバー詳細は下記リンク先でご確認頂けます。

  1. レンタルサーバー・エックスサーバー比較詳細

新規契約で独自ドメインプレゼント

2019/05/21・ニュース

レンタルサーバー・エックスサーバーではサーバーアカウントを契約で独自ドメインが貰えるキャンペーンを実施しています。

期間:〜2019年7月4日(木)18:00まで

対象:期間中、新規申し込みで利用料金の支払いを完了したエックスサーバーのサーバーアカウント(X10、X20、X30プラン)

内容:.com .netなど複数ドメインの中から、お好きなドメインを1つプレゼント。

※キャンペーンで取得した対象ドメインは、翌年からの更新料金も無料。ずっと無料でドメインを使用できます。

初期設定半額キャンペーン

2019/05/10・ニュース

レンタルサーバー・エックスサーバーでは初期費用半額キャンペーンを実施しています。

期間:〜2019年5月20日(月)18:00まで

期間中、通常3000円のサーバー初期設定費用が、 半額の1500円になります。対象のプランはX10、X20、X30プランと、代表的なプラン全てが対象です。

機能面でのサービス強化

2019/04/01・ニュース

エックスサーバーでは定期的というより早く新機能追加や機能強化が行われています。

最近では、高速化・アクセス耐性強化機能の「Xアクセラレータ」がパワーアップしてver.2になり、静的ファイルとPHPの高速化に対応しています。この機能は高速化意外にも大量アクセスへの対応力が強化されますが、耐性がより高まっているとのこと。

またワードプレスの移行機能、他のレンタルサーバーからワードプレスが簡単に移行できる機能ですが、最新版では5.1まで対応するようになりました。ベータ版から正式版へのランクアップも含め、使いやすくなっていると思います。

その他、スマホやタブレットからファイル管理が可能な、エックスドライブという機能も追加されています。ファイル共有ソフトで、画像や文書ファイルの共有やURLでのダウンロード機能も見受けられます。

ドメインずっと無料キャンペーン

2019/01/21・ニュース

エックスサーバーでは独自ドメインプレゼントキャンペーンを実施しています。このキャンペーンは、対象ドメインの更新費まで無料になるというお得な内容。独自ドメインは通常1〜2年毎に更新費用が必要です。

期間:〜2019年4月26日(金)18:00

対象:期間中に新規申し込みで料金支払いを完了したユーザー。

内容: .com .net .org .info .biz .xyz .link .clickの中から一つプレゼント。

 


レンタルサーバー詳細および公式ホームページは下記よりご確認頂けます。

  1. レンタルサーバー・エックスサーバー比較詳細

ビジネス対応で選ぶならこちら。
エックスサーバーの上位サービス。機能強化だけでなく、内容全体が強化されています。

  1. レンタルサーバー・シックスコア比較詳細
  2. レンタルサーバー・X2比較詳細

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve