キャンペーン情報やバージョンアップ情報

共有レンタルサーバー・ウェブサーバー
お得なウェブサーバーのホスティングニュース
共有ウェブサーバー・比較ニュース
レンタルサーバー比較 >  レンタルサーバーニュースTOP > その他レンタルサーバー(2017〜)

2017〜・「その他レンタルサーバー」最新ニュース

2017年〜 WEBサーバーニュース

C'sサーバー、NTTPC-WEBアリーナ、スマイルサーバー、ドライブネットワーク、J-NAVI、マイドメイン1000、ミライネット、LHX、さくらのレンタルサーバー、CPIなどのキャンペーン情報やバージョンアップ情報を掲載しています。

それぞれの詳細と比較のページはこちらです。

  1. NTTP・WEBアリーナ/サーバー比較 / WEBアリーナVPSコース
  2. マイドメイン1000/サーバー比較
  3. ミライネット・Liteプラス/サーバー比較
  4. カゴヤジャパンSOHOプラン/サーバー比較 / カゴヤジャパンパーソナルプラン/サーバー比較
  5. WADAX / @WAPPY
  6. さくらインターネット(共有) / さくらインターネット(VPS)
  7. CPI「ACE01プラン」 / CPI「Z1」 / CPI「Z3」
  8. お名前.comレンタルサーバー / GMOクラウドiCLUSTA+
  9. ギガレンタルサーバー
  10. SPPDレンタルサーバー / SPPD法人コース

WADAXでWAF無料&独自SSL無料キャンペーン

2018/06/22・ニュース

ビジネスにも利用できて低価格なレンタルサーバーWADAXでは、セキュリティに関する機能が無料で導入できるキャンペーンを実施しています。

期間:8月7日(火)18時まで

今回無料になる機能は、「グローバルサイン社SSLのクイック認証SSL」と「WAF」です。専用サーバー、共有サーバーともに無料で利用可能です。

対象は新規申し込みユーザーとすでに利用中のユーザーどちらも対象。新規ユーザーは1年間無料、利用中ユーザーは次回契約更新時までが無料になります。

iCLUSTA+で5000円キャッシュバックキャンペーン

2018/02/25・ニュース

レンタルサーバー「iCLUSTA+」では、新規契約で現金がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

初期費用還元キャンペーン

期間:3月14日(水)15時まで

対象プラン:iCLUSTA+ ミニ/レギュラー/プロ

内容:対象プランを新規契約で5000円の現金をキャッシュバック

CPI、WEB制作をラクにするスマートリリース機能

2018/02/25・ニュース

レンタルサーバーCPIでは、スマートリリース(SmartRelease)機能を追加しました。これはWEB制作を今までよりラクにするツールで、アップロード作業に自動化を追加してくれる機能です。

スマートリリースはCPIレンタルサーバー・シェアードプランACE01の標準機能なので、無料で利用できます。

スマートリリースの機能

CPI公式によると、スマートリリースは「リリース機能」と「自動バックアップ機能」の組み合わせとなっています。

リリース機能は、テストサイトでの制作から、本サイトへのアップロードをワンクリックで行う機能。

自動バックアップ機能はテストサイト、本サイト、データベースを自動でバックアップしてくれる機能。CPIのこれはバージョン管理が魅力で、web領域で30世代、データベースで10世代をバックアップ管理してくれるそうです。

iCLUSTA+、選べる3つの特典付き新規キャンペーン

2018/01/08・ニュース

GMOクラウドの「iCLUSTA+」では、新規契約で3つの特典から選んで貰えるキャンペーンを実施しています。

期間:2018年1月15日(月)15時まで

対称プラン:iCLUSTA+ ミニ/レギュラー/プロ

選べる3つの特典
  • 独自ドメインプレゼント
  • レンタルサーバー2ヶ月無料
  • GlobalSign 独自SSL 5,000円

さくらのレンサバで無料SSL証明書が利用可能

2017/12/12・ニュース

さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」では、無料のSSLサーバー証明書が利用できるようになりました。

独自SSLが必須となりつつある現在、ホームページ管理者にとってはコストによる問題が悩みのタネだったわけですが、無料で利用できるとなればあとは変更の手間だけ。相当に取り組みやすくなったと思います。

無料で利用できるのは「Let's Encrypt」という証明書。他サーバーでも増えている無料の独自SSL証明書です。これを利用することで常時SSL化が可能です。

※常時SSL=HP全てのページをSSL化すること。

無料と有料の違いは?

独自SSL証明証や専用SSL証明書といわれる証明書には、SSLと証明という2つの役割があります。元々どちらもセキュリティに関する目的で、役割は文字通り。SSL暗号化とHP運営者の証明を行ってくれるサービスです。

「Let's Encrypt」は無料ということで何が違うのか?と考えると、個人や小規模法人など一般ユーザーが一般的なホームページを運営する場合には、大きな違いはないと考えます。

一つ目の目的であるSSL暗号化に関しては、暗号化強度は同様となっています。

二つ目の目的である証明に関して、こちらは違いがあります。証明しているサービス名がブラウザに出てきますし、HPに追加できるシールが利用できるサービスもあります。
また、例えば何からの理由で証明書が取得できない場合に対応してくれる場合や、いざという時の補償やサポートという部分に違いがあります。

iCLUSTA+、ギフト券プレゼントキャンペーン

2017/10/16・ニュース

GMOクラウドの「iCLUSTA+」では、新規契約で「3,000円分のギフト券」が貰えるキャンペーンを実施しています。

期間:11月1日(水)15時まで

キャンペーン内容

iCLUSTA+を新規契約で選べるギフトカードプレゼント。金額は3000円分。

対称プラン

iCLUSTA+ ミニ/レギュラー/プロ

ギフトカードは下記から選択できます。

  • Amazon ギフト券
  • iTunes Card
  • Google Play

ギフトカードといえば使いにくいものが多いですが、iCLUSTA+のキャンペーンで頂けるギフトカードは違います。選べる上にどれも使いやすいのが魅力ですね。

お名前.comでモリサワWebフォントが無料利用可能

2017/09/24・ニュース

お名前.comレンタルサーバーではモリサワのwebフォントが無料で利用可能になりました。

webフォントを使用することで、ホームページ制作の時間短縮や、画像より軽量でアクセス者様にも優しいというメリットを得られる可能性が高くなります。
以前はホームページが重くなると言われていた日本語webフォントですが、システムの進化などにより最近では改良されてきているように思います。

webフォントの中でもモリサワといえば、歴史ある高級フォントメーカー。そんなモリサワのwebフォントが30書体、無料で利用可能です。

iCLUSTA+、専用SSLキャッシュバックで実質無料など

2017/05/16・ニュース

GMOクラウドのiCLUSTA+では、専用SSLがオトクに導入できるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
対象となるSSLは、「クイック認証SSL」と「企業認証SSL」。種類により実質無料、実質半額と特典は異なります。

期間:〜6/15(木)12時まで

特典
  • クイック認証SSL・・・(\28,500)が実質無料。
  • 企業認証SSL・・・(\58,000)が実質半額。

 

さくらのレンタルサーバ、細かな部分の改良を実施

2017/04/10・ニュース

さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」では、マイナーというか細かい部分が改良されました。多くのユーザーにとっては必要性のない部分でありつつ、極一部のユーザーにとってはどうしても不満があった部分、そんな部分が2箇所、改善されています。

.htaccess でOptions設定可能

.htaccess での Options設定ができるようになりました。 Options では、All,FollowSymLinks 以外の機能が設定可能です。

自動インデックス機能無効化

Webサイトにアクセス時、index.htmlなどインデックスファイルがない場合の動作が、多くの場面で好ましいと思える動作に変わりました。

従来はサーバーでのディレクトリが一覧表示。今度は403 Forbidden のエラーページが表示されるように変わっています。

iCLUSTA+に機能追加、スケールアップ機能

2017/04/10・ニュース

GMOクラウドが提供するレンタルサーバー「iCLUSTA+」では、新しい機能が追加されました。

新しい機能は「スケールアップ機能」という名称で、内容は魅力の高いもの。同時アクセス数の上限を一定期間、緩和するという内容です。ユーザーが任意のタイミングで利用することで、普段より大きなリソースが利用できるように。

例えばキャンペーン前や、特定キーワードがニュースの影響で一時的に注目を浴びた場合など、特別なアクセスに対応しやすくなります。
言い換えると、特別なアクセスを想定して高価なレンタルサーバーを契約しなくても済むと言い換えることも可能ですね。

さくらインターネット、コーポレートロゴ変更

2017/01/30・ニュース

さくらのレンタルサーバーを提供している「さくらインターネット」では、創業20周年を経て、コーポレートロゴが刷新されました。

また公式ホームページでは20周年記念Webサイトとして、めまぐるしい変化を遂げてきたインターネットとさくらインター ネットのコンテンツが公開されています。

サーバーの目的の一つに、 データを保管、 提供する役割があります。
サーバーの中でも、インターネットを通じて情報を発信するサーバーの事をウェブサーバーと呼びます。
一般的に、レンタルウェブサーバーをレンタルサーバーと呼んでいます。

<サーバー別キャンペーンや新着情報>


わかりにくい内容や詳細などは、
サーバーホスティング会社の公式ホームページで確認して頂ければ確実です。

共有レンタルサーバーニュース Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserve