シーサイドネット・レンタルサーバー比較

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金2100円以下 > シーサイドネット詳細情報

シーサイドネットのレンタルサーバー・パーソナル

C’Sサーバーパーソナル詳細情報

クラスを超えたデータセンター収容

レンタルサーバー代表的プランの詳細
サービス名 C'sサーバー
プラン名 パーソナル独自ドメインプラン
サービス提供 株式会社シーサイドネット
利用料金
月額費用 1720円 (税込・12ヶ月契約)
初期費用 4320円 (税込)
(お試し期間7日間)
独自ドメイン 同時に取得可能
WEB機能
ディスク容量 5GB
(HP4GB、メール1GB)
サブドメイン 5個まで設定可能
マルチドメイン オプション
WEB機能 CGI / パール / PHP / SSI
.htaccess /  suExec
その他
サーバー機能
共有SSL利用可能
.ftpaccess
データベース関連
データベース MySQL / php myadmin
DB容量と個数 1個利用可能 容量5MB
対応明記
アプリケーション
ムーバブルタイプ / ズープス
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント250個
メール
フィルタ

スパムメールフィルタ

ウィルスフィルタ

電子メール
機能

メーリングリスト300人対応5個

メールマガジン3000人対応

ウェブメール

自動応答メール・メール転送設定

POP over SSL / SMTP over SSL

その他
アクセス解析

利用可能

SiteTracker8 / ANALOG

提供CGI

お問い合わせフォーム、掲示板等

自動インストール機能付き

転送量制限 1週間あたり9GB
速度について

1サーバーの定員数を公開中

高品質な国内IDCに収容

その他1

簡単スピーディなサーバー移転。

データセンターはセコムセキュアセンター

その他2

3ヶ月払いはクレジットカード払い可能。

平日時間内は9分以内でメールサポート。

支払い方法は銀行振込かクレジットカード払い。

レンタルサーバーサービス提供会社

株式会社シーサイドネット


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、15/03/11
最終更新の内容です。


詳細等、公式ホームページでご確認下さい。

サーバー会社ホームページ

サーバーの機能・条件・料金は、 レンタルサーバー会社ホームページで確認されることをお勧めします。

「C’Sサーバー(シーサイドネット)」の特徴

  1. クラスを超えたセコム・データセンターは素晴らしいセキュリティとトラブル復旧能力。
  2. 1サーバーの定員が決まっていて、ホームページで収容人数が表示されています。
  3. 営業時間内の、メールサポートは9分返信。
  4. メールサポートの返信状況を毎日ホームページで公開。とにかく安心できる内容は秀逸。

シーズサーバー・パーソナルの概要

シーサイドネットは、高品質なデータセンターでサーバーを管理されているのが特徴で、業界最高水準のセコムセキュリティデータセンターで管理されています。

クラスを超えたデータセンターということで、やはり納得の条件といざという時にも安心感があります。意外な盲点として、ウェブサーバーがダウンしているとEメールも利用できなくなります。

1.C'sサーバーならではの快適な環境

以下の点がしっかり明記される .C'sサーバー。見えにくい裏方が重要な共有レンタルサーバーで大事な点がしっかり明記されます。

  • 定員制・転送量制限をきちんと守ること
  • 監視を行うこと緊急時の対応を迅速に行うこと
  • お客様の目には触れないところまで手を抜かないこと

これらにより、どちらかと言えば低価格な料金でも、快適な環境を実現しています。

2.7日間のお試し期間

C'sサーバーパーソナルでは7日間のお試し期間があり、実際に試しから契約できます。またこのクラスのレンタルサーバーでは通常、初期費用がそれなりに掛かりますが、C'sサーバーなら1年契約で初期費用が無料になります。

3.転送量制限もしっかり明記され安心

C'sサーバーでは、転送量制限がしっかり明記され安心です。転送量制限が1週間に9GBまでとなっており、これは平均的なホームページで一日1500〜2000ユニークアクセスくらいに相当するかもしれません。

画像の使用量や、ページビュー数によっても変わってくるので一概にはいえませんが、アクセス数の多いホームページでは若干の注意が必要です。
ただし実際にこれだけのアクセスを集めるはけっこう大変で、これだけのアクセスがあれば一定の人気を持つホームページと考えられます。この場合、収益もある程度は上がっていると思われますので、ワンランク上のプランへ問題なく変更できると思います。

4.メール機能が特に充実

ウェブサーバー機能的には、サブドメイン5個作成可能で、便利に活用できます。
またシーサイドネットのレンタルサーバーで特筆すべきは、メールに関する機能が特に充実しており、メールサーバーとしての活用も視野に入れることが可能です。大量にメールの送受信をする方や、スパムメールが多い方は、通常のレンタルサーバーに加えてメール専用サーバーを用意するのもいいでしょう。多人数でメールを利用するならば、こういった方法もオススメです。

5.安心のサポートもシーズサーバー

電話サポートはいらないから他にコストを掛けて欲しいという望みに応える共有レンタルサーバーがこのC'sサーバー。
しかしながら、創業以来サポートに力を入れているシーズサーバーでは、メールサポートについて、「平日時間内9分以内に返信」という取組みを行っています。

メールサポートに時間の掛かるサービス提供会社もあるなか、嬉しいポイントです。その他シーサイドネットのホームページはクリーンな印象で見やすいので、ぜひチェックしてみて下さい。

サービス比較のポイント
ココが惜しい、シーズサーバーパーソナル

ここでご紹介しているのは、シーズサーバー「パーソナル」。同社のシーズサーバー「プレミアム」は非常に高機能、内容充実。金額的な差は月額200円程度と比較的わずか。
どうせ選ぶならこちらがオススメ。
下記リンクより詳細ページに飛びます。

C’Sサーバー別プランご紹介

・最もオススメできる方

セコムデータセンター収容で、安定表示が重要なアフィリエイトを含む個人ビジネス利用に。Eメールを多く利用される方に。
しっかりとしたホームページ運営、安心できるメールサポートという企業姿勢に惹かれればぜひオススメしたいシーズサーバー。

料金が問題なければ上位プランの「プレミアム」がオススメ。

レンタルサーバープラン
プラン名 パーソナル プレミアム
容量 5GB 20GB
メール 250 無制限
サブドメイン 10
マルチドメイン オプション
アクセス解析 利用可能 アーチン利用可能
電話サポート - 標準
料金 1720円(税込) 2050円(税込)

オプションで用意される機能・内容

  • マルチドメイン追加 月額1000円
  • データベース容量追加200MB 月額1000円
  • SSL証明書インストール 初期費用20000円
目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。