スピーバーSSプラン・レンタルウェブサーバー比較

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金2200円以上 > スピーバーSSプラン

スピーバーSSプランの内容等
ビジネススペック・大容量の新プラン
親切丁寧な使いやすいウェブサーバー。

レンタルサーバー代表的プランの詳細
サービス名 スピーバー
プラン名 SS-30プラン
サービス提供 株式会社ライド
利用料金
月額費用 2700円 +税
初期費用 3000円 +税
独自ドメイン 同時に取得可能
ドメインパーキング可能

スペックやWEBサーバー機能関連

ディスク容量 350GB
サブドメイン 利用可能 無制限
マルチドメイン 利用可能 無制限
WEB機能

CGI / パール /  PHP / Python

SSI対応   / GDライブラリ

.htaccess /  WEBアクセス制限

ImageMagick / MIMEタイプ編集

その他
サーバー機能

エラーメッセージ変更

オープンSSL利用可能

アクセス制限

ドメインエイリアス

携帯振り分け機能

会員制ページの作成機能

データベース関連
データベース

MySQL / php myadmin

簡易データベースSQLite利用可能

DB個数 データベース30個利用可能
対応明記
ソフトウェア

ムーバブルタイプ / ズープス

Open PNE / Word Press / 

PukiWiki / ゼンカート

Joomla! / osCommerce

ソフトウェア
インストール
自動インストール機能
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント無制限
メール
フィルタ

Dr.webウイルスチェック

スパムメールチェック機能

電子メール
機能

SPF送信ドメイン認証

メールセキュリティ

エイリアス管理 APOP対応

メール転送設定・メール自動返信

メーリングリスト

WEBメール機能

メールサーバー不正利用対策

その他

アクセス解析

WebAlizerウェブアライザー

生ログの取得可能
(オプションでアーチンが利用可)

用意されるCGI

掲示板、メール等の送信フォーム等

転送量制限

非常にリソースを占有する場合、状況に応じて制限あります

速度について -
その他1

各種ソフトの自動インストール機能

オリジナルエラー画面作成機能

外部バックアップ機能(最大6世代)

その他2

電話サポート有り

リモートサポート機能付き

プレスク・コントロールパネル採用

申し込み後、最短5分で利用可能

レンタルサーバーサービス提供会社
株式会社ライド

スピーバーの新着ニュース一覧


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、15/03/11
最終更新の内容です。


詳細等、公式ホームページでご確認下さい。

サーバー会社の宣伝用バナー

機能・条件・料金は、レンタルサーバー会社ホームページでサイドで再度のご確認をお勧めします。

上記バナーより申込みや詳細確認が可能です。
親しみやすいホームページも魅力の一つ。

「スピーバー・SSプラン」の特徴

  1. サーバー稼働率100%保証。
  2. 使えば納得、いつでも安定表示。ハイスペックサーバーに二重化されたネットワーク機器で”止まらない”サーバー。
  3. フリーダイヤルで利用できる電話サポート付き。
  4. 「IDS/IPS」と呼ばれるセキュリティシステム、24時間有人監視による強力なセキュリティブロック。
  5. 高機能グループウェアが無料で利用可能。コントロールパネルには定評のプレスクを採用。
  6. 二重化されたネットワーク機器など、とにかく安定性、安定表示重視のウェブサーバー。

サービス比較詳細

低価格でVPS構成のウェブサーバーを提供しているスピーバーでは、トータルコストでさらに低価格となる、新・共有レンタルサーバープランを始めました。

それがスピーバーSSプラン。スピーバーならではの安定表示、安定稼働、サポートは受け継ぎつつ、使いやすい機能を備えたのがスピーバーSSプランです。


「SSプラン」 は 「NGSプラン」に進化しました!
マルチドメイン対応、初期費用無料、月額800円〜。詳細はリンク先でご紹介予定。
レンタルサーバースピーバーNGSコース比較詳細


 

1.スピーバーの共有サーバープラン

このスピーバーSSプランは標準でディスク容量が20GBになり、データベースを利用した様々なソフトウェアの自動インストール機能を備えるなど、トータルでの機能を重視したレンタルサーバー。従来のVPSプランと比較すると、コストパフォーマンスでまさり、相対的に低価格なプランとなっています。

その分、VPS構成ではなくて、一般的な共有レンタルサーバーとなっていますので、当面使わない機能はオプションでもいいといった場合は、ワンランク上のシステムということで、VPSのスピーバーがオススメです。

2.使いやすさにこだわり有り

スピーバーのSSプランでは、コントロールパネルにプレスクを採用したり、電話サポート付き、またリモートサポートが無料で提供されるなど、使いやすさ、安心感にこだわったレンタルサーバーといえるかもしれません。
その他にも、ムーバブルタイプやズープスを初めとするソフトウェアの公式対応は非常に多く、自動インストールで使えるのが親切です。メールフォーム作成機能も付きます。

3.サーバー稼働率100%保証

スピーバーの品質保証制度は稼働率100%保証。このサービス、「万一のサーバー障害などで稼働率を維持できない場合には、一定の割合にてご利用料金の返金」という優れたものになっています。
いつでもアクセスを逃がさない、また検索エンジンクローラーにも安心の稼働率100%保証です。
SS10プラン〜SS40プラン全てで適用となっています。

4.不正侵入検知・遮断システムもしっかり

全ての共有サーバープランに「IDS/IPS」と呼ばれるセキュリティシステムを装備
。これは「不正侵入検知と不正侵入遮断」といわれるものです。
従来1クラス上のレンタルサーバーに装備される機能でしたが、スピーバーには標準装備。さらに、セキュリティアナリストによる24時間有人監視も実施しています。

これらにより、1日2500件の攻撃をブロックしているということです。

5.サブドメイン設定やドメインエイリアス設定

スピーバーのSSプランでは、サブドメインが無制限に設定できます。これにより、大きなホームページを部分ごとに区切ったり(yahooホームページのような使い方)、全く別のホームページとして管理したりできます。

また、ドメインエイリアス機能を使うと、複数のドメインから同じホームページが開けます。これは社名変更やドメインの契約関連の事情で、新しいドメインに移動しなければならない場合に効果を発揮。
※単純に2カ所に同じホームページをアップすると、検索エンジンからはじかれる問題が起きます。

6.SSコースは4種類

スピーバーの新しいSSコースはss-10,ss-20,ss-30,ss-40と4プラン。どのプランも機能は大変充実。その中でも上位プランほど1サーバーあたりの収容人数も少なくなり、混雑時も快適に表示できます。

ココが嬉しい!
丁寧な電話サポートと安定性

筆者は数年にわたりレンタルサーバー「スピーバー」を利用していましたが、特に印象的だったのは「いつでも表示されるホームページ」そして「丁寧な電話サポート」

電話サポートについて、技術的な問い合わせはメールサポートを利用した方がいいですが、ちょっとした事なら気軽に使える電話サポートです。

7.スピーバーには低価格VPSもご用意されます

スピーバーのサービスには、ルート権限付きのVPS構成のプランも用意されています。料金は初期費用無料・月額1500円(税別)。詳細は下記ページでご確認下さい。

・最もオススメできる方

とにかく親切丁寧なサービス、内容、機能ともに充実。文句なくビジネスに利用できる共有サーバーとして、営利目的でホームページを公開される多くの方にオススメです。

詳細、お申し込みは下記リンクよりどうぞ

レンタルサーバーのスピーバー

(内容や料金など最新情報は公式ホームページでご確認下さい)

レンタルサーバーその他プランの相違点
プラン名 ss-10 ss-20 ss-30
容量  100GB 200GB 350GB
メール 無制限 無制限 無制限
月額料金 1400円 +税 1700円 +税 2700円 +税

スピーバーにはSSプランの他に、
低価格でVPS構成のスピーバープランがあります。

オプションで用意される機能・内容

  • ウィルス&スパムチェック
  • 楽々ホームページ
  • SSL証明書取得
  • アクセス解析・Urchin(アーチン)
  • グループウェア アースドメイン
目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。