サーバークイーン・比較詳細

レンタルサーバーの詳細比較(WEB)

レンタルサーバー比較TOP > 月額料金1050円以下 > サーバークイーン

レンタルサーバー サーバークイーン

サーバークイーン詳細情報
多機能激戦区で勝負する機能充実
レンタルWEBサーバー

レンタルサーバー代表的プランの詳細

サービス名 サーバークイーン
プラン名 Q-02プラン
サービス提供 GMOビジネスサポート株式会社
旧(株式会社アットワイエムシー)
利用料金
月額費用 799円 (税込)
初期費用 2160円 (税込)
独自ドメイン 別に取得
(同時にドメイン取得可能)

スペックやWEBサーバー機能関連

ディスク容量 200GB
サブドメイン 利用可能 無制限
マルチドメイン 利用可能 60個
WEB機能 CGI / パール / Python / PHP
SSI / cron設定
その他
サーバー機能
共有SSL利用可能
FTPアカウント無制限設定可能
FTPバックアップツール
データベース関連
データベース MySQL / php myadmin
PostgreSQL / phpPgAdmin
DB個数 データベース10個利用可能
公式対応
ソフトウェア
ムーバブルタイプ / ズープス
ワードプレス / osCommerce
ネットショップオーナー / SHOP-Maker / その他
ソフトウェア
インストール
自動インストール機能あり
メール機能
メール
アカウント
メールアカウント無制限
メール
フィルタ

スパムメールフィルタ

ウィルスフィルタ

電子メール
機能

メーリングリスト

自動メール返信・メール転送

POP over SSL

ウェブメール

その他

アクセス解析

利用可能
(AWstats / Webalizer)

提供CGI

掲示板、チャットなど

転送量制限

基本、転送量無制限

速度について

2010年10月申込み分から、国内データセンターに収容

その他1

ウェブサーバー上のデータはバックアップ設備あり

その他2

契約期間は1、3、6、12ヶ月から選べます。

レンタルサーバーサービス提供会社

株式会社アットワイエムシー


掲載中のウェブサーバー
詳細情報は、18/05/18
最終更新の内容です。

同価格帯で比較されるサーバー

機能を重視するなら

しっかり度重視なら

内容はサーバー会社HPでご確認下さい

サーバーの機能・条件・料金は、レンタルサーバー会社ホームページで確認されることをお勧めします。

「サーバークイーン」の特徴

  1. 低価格料金でサブドメイン、マルチドメイン設定可能。
  2. データベースは10個まで利用可能!
  3. 4種類のプラン。違いが大きく選びやすい設定。

サービス比較詳細

サーバークイーンはビジネススペックサーバーで定評の@YMC(アットワイエムシー)が提供する、低価格機能重視のレンタルウェブサーバー。大容量、高機能が525円〜の低価格で利用できます。

1.コストパフォーマンスの良いQ-02プラン

ここでご紹介させて頂いているのは、サーバークイーンの中で中間のプランとなる「Q-02プラン」。このプランは機能対コストパフォーマンスの良さが光り、機能重視で選択される方には非常にお得なプランとなっています。
絶対的に低価格なのは月額123円で利用できる「Q-S1プラン」ですが、サーバークイーンの中でコストパフォーマンスを比較すれば、このプランがオススメプランとなります。

2.機能重視なレンタルサーバー

大容量、サブドメイン、マルチドメイン利用可能で、データベースは25個、メールアカウントも無制限で機能も豊富、さらに多くの人気ソフトに対応と明記されています。またコントロールパネルには人気のPLESKを採用し、他のサーバーからの乗換でも違和感が少ないように考慮されています。

この低価格でこれだけの条件ですから、他のレンタルサーバーと比較してもパフォーマンス的には若干厳しいのが現状です。その代わり、機能で選びたい方に向けた機能重視系のレンタルサーバーとなっています。

3.データベースは10個利用可能

様々な優れた条件の中でも、注目はデータベースが10個使えること。これにより、ご自身でデータベースを運用できるだけでなく、例えばムーバブルタイプなど、様々なソフトウェアを複数インストールすることが可能です。

サーバークイーンではデータベースを使用するWEBアプリ、基本クリックのみで簡単にインストールする機能が用意されます。この機能自体は当たり前になってきましたが、非常に多くのアプリケーションに対応しています。さらには「ネットショップオーナー」などといったパッケージソフトへの対応も明記されます。

4.転送量が基本無制限で課金なし

サーバークイーンでは転送量制限が基本、無制限。実はこれ、本当に無制限なわけではなく、課金がないという意味だと思いますが、通常、共有レンタルサーバーでは、必ずどこかに制限があります。
急に転送量が増えた際、データ転送量も増えますが、「転送量に応じた課金がない」というのが共有レンタルサーバーにおける転送量無制限であります。
※試したことはありませんが、実際にほとんど転送量無制限という共有レンタルサーバーも中にはあります。

マルチドメインで利用していて、転送量制限に達したのなら、アクセス数と転送量の多いホームページだけ(ドメインだけ)、別のレンタルサーバーに移転する方法もあります。

5.マルチドメインなら転送量が増えても戦略が

共有サーバーでは様々な制限やサーバースペックからのリソース制限が働きますが、マルチドメインで利用できるサーバークイーンでは、サイトのアクセスが増えたり、収益が上がる頃には、アクセス数の多いドメインを別のサーバーに移転していくという作戦が取れます。

マルチドメインの弱点についても軽く。マルチドメインで運用する=1つのサーバーに複数のサイトが収容されます。パフォーマンス面の不安は周知の通りですが、さらに自身のミス、サーバートラブル、外部からの攻撃といった場合に、全てのサイトでアクセスが不可能になります。

筆者は外部からの攻撃が経験あり。数日間、複数サイトからの収益がゼロになりました。

マルチドメインはメリットもデメリットも踏まえてどうぞ。

強化されました!
海外設置サーバーから国内設置サーバーへ

サーバークイーンのウェブサーバーは、2010年10月申込み分から、国内データセンターに収容されることになりました。

従来、海外データセンターを利用することで、低価格ながら高機能を実現していたサーバークイーンですが、パフォーマンスは今ひとつで大きな弱点でした。
今後、国内設置により表示速度やFTP通信速度の向上が期待できます。


サーバークイーンQ-02プランを選べば、総合的にコストパフォーマンスが高く、きっと得をした気分になれると思います。
特に、現在のサーバーで、転送量制限などに不満を感じている方は、試しにドメインを一つ割り当ててみてもいいかもしれません。

2012/12月より商号変更

共有レンタルサーバー「サーバークイーン」は株式会社アット・ワイエムシーによるサービスでしたが、株式会社アット・ワイエムシーが商号変更を行いました。新しくはGMOビジネスサポート株式会社になります。

・最もオススメしたい方

低価格で機能重視のレンタルウェブサーバーをお探しの方へ。低価格で複数のデータベースを利用したい方にもオススメです。

 

 

サーバークイーン・プラン相違点
プラン名 Q-01 Q-02 Q-03
容量 100GB 200GB 250GB
マルチドメイン 50 60 80
DB個数 5 10 25
メーリングリスト 5 10 25
価格 540円(税込) 799円(税込) 1015円(税込)

オプションで用意される機能・内容

  • ディスク容量追加
  • 追加ドメイン
目的別・予算別・容量等条件別にレンタルサーバーを比較・ウェブサーバー比較情報

共有レンタルサーバー(WEBサーバー)比較ガイド 運営:株式会社リグレ Copyright (C) Okasanta. All Rights Reserved / 当サイト記事の転載は禁止させて頂いております。

元、大手サーバー販売代理店&ホームページ制作会社勤務の管理人がお届けします。
多岐にわたる共有レンタルサーバーを比較、販売していた経験から、当サイトだけの視点からお役立ち情報をお届けします。